顧客セグメント

Activity Map 内で複数セグメントフィルターを適用できます。

メモ

Adobe Analytics プラットフォームではリアルタイムデータのセグメント化をサポートしていないので、セグメントコントロールは標準モードでのみ使用できます。

次に示す​セグメント​ドロップダウンメニューから、1 つまたは複数のセグメントを選択できます。リストに表示されるセグメントは、所有しているセグメント、または選択したレポートスイートに関して Reports & Analytics 経由で共有されているセグメントと同じです。

セグメントの選択が変更され、セグメントセレクターを閉じた後、アプリケーションに表示されているすべての指標に対して新しいAnalyticsデータ取得プロセスが開始されます。 選択されたセグメントは、ページからページへ移動しても保存されます。

複数のセグメントを選択した場合、セグメント選択ラベル(折りたたまれた状態)に「複数」と表示されます。コントロールをクリックすると、選択したセグメントの完全なリストが表示されます。

選択したセグメントは、Activity Map で提示されているすべての Analytics レポート(つまり、オーバーレイ、ページ上のリンク​レポート、ページの詳細​レポート)に適用されます。

このページ