CSV ファイルへの書き出し

標準モードで、Analytics データを Activity Map からコンマ区切り値(CSV)ファイルに書き出します。

ユーザーは、リンククリックデータを他のデータソースと結合するか、他の分析(Excel などで)を実行することが必要になる場合があります。CSV にエクスポートすることにより、特定のページのすべての Activity Map データを利用しやすい形式で入手できます。あるページに関して生成された分析データをフラットな CSV ファイルに保存できるので、ページレポート、ページフローレポートおよびページ上のリンクのデータを書き出すことができます。その後、スプレッドシートまたはテキストファイルとして表示したり、別のシステムにデータをインポートしたりできます。

Activity Map ツールバーの書き出しアイコンをクリックします。

Activity Map により、Adobe Analytics ページ名に基づいてファイル名が生成され、日付とタイムスタンプが付加されます(Pagename_DateTime.csv)。このファイルは、対応するブラウザーのデフォルトのダウンロードディレクトリの下に保存されます。

書き出し情報 説明
ページ指標レポート ページでの滞在時間、ページのクリック数および合計ページ表示回数を含む、Analytics のページ指標データ。
ページの詳細レポート 内部エントリまたは外部参照の前のページ、および離脱データをを特定する、ページエントリおよび離脱情報。
ページ上のリンクレポート 標準モードまたはライブモードの特定のページのリンク情報。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now