UI でのスキーマフィールドグループの作成と編集 ui-create-and-edit

エクスペリエンスデータモデル (XDM) では、スキーマフィールドグループは、個人の詳細、ホテルの環境設定、住所などの特定の機能を実装する 1 つ以上のフィールドを定義する再利用可能なコンポーネントです。 フィールドグループは、互換性のあるクラスを実装するスキーマの一部として含まれるように設計されています。

フィールドグループは、フィールドグループが表すデータ(レコードまたは時系列)の動作に基づいて、互換性のあるクラスを定義します。 つまり、すべてのフィールドグループがすべてのクラスで使用できるわけではありません。

Adobe Experience Platformには、様々なマーケティングの使用例に対応する多くの標準的なフィールドグループが用意されています。 ただし、独自のカスタムフィールドグループを作成および編集して、XDM スキーマ内のビジネスに関連する追加の概念を定義することもできます。 このガイドでは、Platform UI で組織のカスタムフィールドグループを作成、編集、管理する方法の概要を説明します。

前提条件 prerequisites

このガイドでは、XDM システムに関する十分な知識が必要です。 詳しくは、 XDM の概要 Experience Platformエコシステム内での XDM の役割、および スキーマ構成の基本 フィールドグループが XDM スキーマにどのように貢献するかを説明します。

このガイドは必須ではありませんが、 UI でのスキーマの構成 の様々な機能を身に付ける Schema Editor.

新しいフィールドグループを作成 create

新しいフィールドグループを作成するには、まず、そのフィールドグループを追加するスキーマを選択する必要があります。 次の項目を選択できます。 新しいスキーマの作成 または 編集する既存のスキーマを選択.

でスキーマを開いたら、 Schema Editorを選択します。 追加 の横 フィールドグループ セクションをクリックします。

表示されるダイアログで、「 」を選択します。 新しいフィールドグループを作成. ここで、 表示名 および 説明 を設定します。 終了したら、「 」を選択します。 フィールドグループを追加.

The Schema Editor 再び表示され、左側のパネルに新しいフィールドグループが表示されます。 これはまったく新しいフィールドグループなので、現在、スキーマにフィールドを提供しないので、キャンバスは変更されません。 これで、以下を開始できます。 フィールドグループへのフィールドの追加.

フィールドグループをフィルター filter

使用可能なフィールドグループのリストは、作成方法に基づいて事前にフィルタリングされています。デフォルト設定では、Adobeで定義されたフィールドグループが表示されます。 ただし、リストをフィルタリングして、組織で作成したリストを表示することもできます。 ラジオボタンを選択して、 標準 および カスタム オプション。 The 標準 「 」オプションは、Adobeで作成されたエンティティと カスタム 「 」オプションは、組織内で作成されたエンティティを表示します。

The フィールドグループ タブ スキーマ ワークスペース 標準 および カスタム ハイライト表示されました。

既存のフィールドグループの編集 edit

NOTE
完全に編集およびカスタマイズできるのは、組織で定義されたカスタムフィールドグループのみです。 Adobeで定義されたコアフィールドグループの場合、各スキーマのコンテキスト内では、フィールドの表示名のみを編集できます。 スキーマエディターには南京錠アイコン ( 南京錠アイコン。 )サードパーティリクエストを待機する、特別なコア Adobe JavaScript モジュールです。詳しくは、 スキーマフィールドの表示名の編集 」を参照してください。
カスタムフィールドグループを保存し、データ取り込み用にスキーマで使用した後は、その後はフィールドグループに追加的な変更を加えることのみ可能です。 詳しくは、 スキーマ進化のルール を参照してください。

既存のフィールドグループを編集するには、まず、 Schema Editor. 以下が可能です。 編集する既存のスキーマを選択または、 新しいスキーマの作成 をクリックし、該当するフィールドグループを追加します。

エディターでスキーマを開いたら、を起動できます。 フィールドグループへのフィールドの追加.

フィールドグループにフィールドを追加する add-fields

NOTE
ここでは、カスタムフィールドグループへのフィールドの追加に焦点を当てます。 標準フィールドグループにカスタムフィールドを追加する方法について詳しくは、 schemas UI ガイド.

カスタムフィールドグループにフィールドを追加するには、まず プラス (+) キャンバスでスキーマの名前の横にあるアイコン。

An 名称未設定フィールド プレースホルダーがキャンバスに表示され、右側のレールが更新されて、フィールドのプロパティを設定するコントロールが表示されます。 次のガイドを参照してください: UI でのフィールドの定義 を参照してください。

の下 割り当て先 ​を選択し、 フィールドグループ 」オプションを選択し、ドロップダウンを使用してリストから目的のフィールドグループを選択します。 結果を絞り込むには、フィールドグループの名前に入力を開始できます。

の下 割り当て先 ​を選択し、 フィールドグループ 」オプションを選択し、ドロップダウンを使用してリストから目的のフィールドグループを選択します。 結果を絞り込むには、フィールドグループの名前に入力を開始できます。

フィールドをスキーマに追加すると、選択したフィールドグループに割り当てられます。 引き続きフィールドグループに必要な数のフィールドを追加します。 終了したら、「 」を選択します。 保存 をクリックして、スキーマとフィールドグループの両方を保存します。

同じフィールドグループが他のスキーマで既に使用されている場合、新しく追加されたフィールドは、それらのスキーマに自動的に表示されます。

次の手順 next-steps

このガイドでは、Platform UI を使用してフィールドグループを作成および編集する方法について説明しました。 の機能の詳細については、 スキーマ ワークスペースについては、 スキーマ workspace の概要.

を使用してフィールドグループを管理する方法を学ぶには Schema Registry API( フィールドグループエンドポイントガイド.

recommendation-more-help
62e9ffd9-1c74-4cef-8f47-0d00af32fc07