公開したサイトを使ってみる experience-the-published-site

公開時に新しいサイトを参照 browse-to-new-site-on-publish

新しく作成された Communities サイトが公開されたら、公開サーバーで、サイトの作成時に表示される URL を参照します。次に例を示します。

  • オーサー URL = https://localhost:4502/content/sites/engage/en.html
  • 公開 URL = https://localhost:4503/content/sites/engage/en.html

オーサー環境とパブリッシュ環境で、どのメンバーがログインするかについての混乱を最小限にするために、インスタンスごとに異なるブラウザーを使用することをお勧めします。

公開されたサイトに初めて到達した場合、サイト訪問者は通常、既にログインしておらず、匿名となります。

https://localhost:4503/content/sites/engage/en.html {#http-localhost-content-sites-engage-en-html}

authorpublished

匿名サイト訪問者 anonymous-site-visitor

匿名のサイト訪問者には、UI に次が表示されます。

  • サイトのタイトル(はじめにチュートリアル)
  • プロファイルリンクがありません
  • メッセージリンクなし
  • 通知リンクなし
  • 検索フィールド
  • ログインリンク
  • ブランドバナー
  • 参照サイトテンプレートに含まれるコンポーネントのメニューリンク。

様々なリンクを選択すると、読み取り専用モードであることがわかります。

JCR での匿名アクセスの防止 prevent-anonymous-access-on-jcr

既知の制限では、jcr コンテンツおよび json を通じて、コミュニティサイトのコンテンツが匿名訪問者に公開されます 匿名アクセスを許可 は、サイトのコンテンツに対して無効になっています。 ただし、回避策として Sling の制限を使用して、この動作を制御できます。

jcr コンテンツと json を通じて匿名ユーザーがアクセスするコミュニティサイトのコンテンツを保護するには、次の手順に従います。

  1. AEM オーサーインスタンスで、https:// hostname:port/editor.html/content/site/sitename.htmlに移動します。

    note note
    NOTE
    ローカライズされたサイトに移動しないでください。
  2. に移動 ページプロパティ.

    page-properties

  3. 詳細」タブに移動します。

  4. Enable (有効) 認証要件.

    site-authentication

  5. ログインページのパスを追加します。 例: /content/…/GetStart.

  6. ページを公開します。

信頼できるコミュニティ メンバー trusted-community-member

このエクスペリエンスでは、次のことを前提としています アーロン・マクドナルド さんはの役割を割り当てられました コミュニティマネージャーとモデレーター. そうでない場合は、オーサー環境に戻って次の操作を行います。 サイト設定の変更 コミュニティマネージャーとモデレーターの両方に Aaron McDonald を選択します。

右上隅のを選択します。 Log inさらに、ユーザー名(aaron.mcdonald@mailinator.com)とパスワード(password)で署名します。 twitterまたはFacebookの資格情報でログインできることに注意してください。

ログイン

コミュニティの登録メンバーとしてログインしたら、次のメニュー項目を確認して、コミュニティサイトをクリックして参照します。

  • Profile オプションを使用すると、プロファイルを表示および編集できます。

  • メッセージ オプションを選択すると、「ダイレクトメッセージ」セクションに移動し、次の操作を実行できます。

    1. 受信(インボックス)、送信(送信済み項目)、削除(ごみ箱)したダイレクトメッセージを表示します。
    2. 新しいダイレクトメッセージを作成して、個人やグループに送信できるようにします。
  • 通知 オプションを選択すると、「通知」セクションに移動し、興味のあるイベントを表示したり、通知設定を編集したりできます。

  • 管理 モデレート権限がある場合は、AEM Communities モデレートページに移動します。

adminscreen

選択した参照サイトテンプレートには最初にカレンダー関数、次にアクティビティストリーム関数、フォーラム関数などが含まれているので、カレンダーページがホームページであることに注意してください。 この構造は、 サイトテンプレート コンソールを使用するか、オーサー環境でサイトプロパティを変更する場合は、次の操作を行います。

sitetemplate

NOTE
Communities のコンポーネントと機能について詳しくは、以下を参照してください。

「フォーラム」リンクを選択して、基本的なフォーラム機能を表示します。

メンバーは、新しいトピックを投稿したり、トピックをフォローしたりできます。

サイト訪問者は投稿を表示し、様々な方法で並べ替えることができます。

forumlink

Aaron はグループ管理者なので、「グループ」リンクを選択すると、グループテンプレート、画像、グループがオープンか秘密か、メンバーを招待するなどを選択してコミュニティグループを作成できます。

これは、パブリッシュ環境でグループを作成する例です。

グループはオーサー環境で作成し、オーサー環境のコミュニティサイト内で管理することもできます(コミュニティグループコンソール)に設定します。 の経験 オーサー環境でのグループの作成 このチュートリアルの次はです。

grouplink

参照グループを作成します。

  1. を選択 新規グループ

  2. 「設定」タブ

    • グループ名: Sports
    • 説明: A parent group for various sporting groups.
    • グループ URL 名: sports
    • を選択 Open Group (参加による任意のコミュニティメンバーの参加を許可)
  3. 「テンプレート」タブ

    • を選択 Reference Group (ネストされたグループを許可する groups 関数が含まれます)
  4. を選択 グループを作成

    creategroup

新しいグループの作成後、 新しいスポーツグループを選択します (ネストされた) 2 つのグループをグループ内に作成します。 サイト構造はグループ機能から開始できないので、スポーツ グループを開いた後で、グループ リンクを選択する必要があります。

grouplink1

で始まる 2 番目のリンクセット Blogは、現在選択されているグループ、 Sports グループ。 スポーツを選ぶ' Groups リンク、スポーツグループ内に 2 つのグループをネストすることが可能です。

例として、2 つを追加します new groups.

  • という名前のもの Baseball

    • として設定したままにする Open Group (必須メンバーシップ)。
    • 「テンプレート」タブで、次を選択します。 Conversational Group.
  • という名前のもの Gymnastics

    • 設定をに変更します。 Member Only Group (会員制限)
    • 「テンプレート」タブで、次を選択します。 Conversational Group.

注意:

  • 両方のグループが表示される前に、ページを更新する必要がある場合があります。
  • このテンプレート ではない groups 関数を含めると、グループをさらにネストすることはできません。
  • オーサー環境では、 グループコンソール 3 つ目の選択肢として、 Public Group (任意メンバーシップ)。

両方のグループを作成したら、野球グループ、開いているグループを選択し、そのリンクに注目してください。

Discussions What's New Members

グループのリンクはメインサイトのリンクの下に表示され、結果として次のように表示されます。

grouplink2

オーサー環境で – 管理者権限で、に移動します。 コミュニティグループコンソール に Weston McCall を追加します。 Community Engage Gymnastics <uid> Members グループ。

公開を続け、Aaron McDonald としてログアウトし、スポーツグループのグループを匿名サイト訪問者として表示します。

  • ホームページから
  • を選択 Groups リンク
  • を選択 Sports リンク
  • スポーツを選択' Groups リンク

野球グループのみが表示されます。

Weston McCall (weston.mccall@dodgit.com/パスワード)としてログインし、同じ場所に移動します。 Weston が以下を実行できることに注意してください Join オープン Baseball とのグループ化 enter or Leave 私人 Gymnastics グループ。

grouplink3

「Web ページ」リンクを選択して、サイトに含まれている基本 Web ページを表示します。 オーサー環境でこのページにコンテンツを追加するには、標準のAEM オーサリングツールを使用できます。

例えば、 作成者 インスタンスで、を開きます engage フォルダーの場所 コミュニティサイトコンソールを選択し、 Open Site アイコンをクリックして、オーサー編集モードに入ります。 次に、プレビューモードを選択して、 Web Page リンクをクリックし、「編集モード」を選択して、タイトルおよびテキスト コンポーネントを追加します。 最後に、ページのみ、またはサイト全体を再公開します。

webpagelink

コミュニティメンバーがモデレート権限を持っている場合は、「モデレート」リンクが表示されます。 リンクを選択すると、投稿されたコミュニティコンテンツが表示され、次の操作を実行できます モデレート ~と同様の方法で モデレートコンソール オーサー環境で実行します。

ブラウザーの「戻る」ボタンを使用して、公開されたサイトに戻ります。 ほとんどのコンソールは、パブリッシュ環境のグローバルナビゲーションからアクセスできません。

moderationlink

Self-Registration self-registration

ログアウト後は、ユーザー登録を作成できます。

  • Log In を選択します。
  • Sign up for a new account を選択します。

登録

登録

デフォルトでは、メールアドレスはログイン ID です。 これをオフにすると、訪問者は自分のログイン ID (ユーザー名)を入力できるようになります。 ユーザー名は、パブリッシュ環境で一意である必要があります。

ユーザーの名前、メールおよびパスワードを指定した後、を選択します。 Sign Up ユーザーを作成し、署名できるようにします。

ログイン後、最初に表示されるページは次のとおりです Profile パーソナライズ可能なページ。

profile

メンバーが自分のログイン ID を忘れた場合は、それが彼らの電子メールアドレスを使用して回復することが可能です。

forgotusername

recommendation-more-help
81e2cd9d-0789-409d-b87c-2a8ce4f28791