発送設定

出荷構成では、すべての出荷の原産地点、出荷方針、および複数の所在地への出荷処理が設定されます。

原点

出荷元は、店舗または倉庫から行われた出荷の請求を計算するために使用され、また販売された製品の税率を決定します。 計算時 EU 税。次のことを確認します デフォルト税金宛先計算 ストアの各表示は、発送設定の接触チャネルに対応しています。

複製元 {width="600" modal="regular"}

  1. Admin サイドバー、に移動 Stores > Settings>Configuration.

  2. 左側のパネルで、を展開します Sales を選択します Shipping Settings.

  3. を展開 展開セレクター この Origin セクションを選択し、次の内容を完了します。

    • Country
    • Region / State
    • ZIP / Postal Code
    • City
    • Street Address (必要に応じて 2 行目)
  4. クリック Save Config.

配送ポリシー

配送ポリシーでは、会社の配送に関するビジネスルールとガイドラインを説明する必要があります。 例えば、送料無料をトリガーとする価格ルールがある場合、送料ポリシーの条件を説明できます。

チェックアウト時の配送ポリシー {width="700" modal="regular"}

チェックアウト時に配送ポリシーを表示するには、設定の配送ポリシーパラメーターを入力します。 顧客がクリックすると、このテキストが表示されます 配送ポリシーをご覧ください チェックアウト中。

  1. Admin サイドバー、に移動 Stores > Settings>Configuration.

  2. 左側のパネルで、を展開します Sales を選択します Shipping Settings.

  3. を展開 展開セレクター この Shipping Policy Parameters セクション。

  4. を設定 Apply Custom Shipping Policy 対象: Yes.

  5. 貼り付けるか、を入力してください Shipping Policy テキストボックスに入力します。

    note note
    NOTE
    ワードプロセッサーを使用してテキストを作成する場合は、ドキュメントを.txt ファイルとして保存して、テキストから制御文字を削除してください。 次に、テキストをコピーして「出荷ポリシー」テキストボックスに貼り付けます。

    出荷ポリシーのパラメーター {width="600" modal="regular"}

  6. クリック Save Config.

複数のアドレス

複数の住所配送オプションを使用すると、お客様はチェックアウト時に注文を複数の住所に発送し、注文を発送できる最大住所数を決定できます。

  1. Admin サイドバー、に移動 Stores > Settings>Configuration.

  2. 左側のパネルで、を展開します Sales を選択します Multishipping Settings.

  3. を展開 展開セレクター この Options セクション。

    複数住所の配送オプション {width="600" modal="regular"}

  4. を設定 Allow Shipping to Multiple Addresses 対象: Yes.

  5. を入力 Maximum Qty Allowed for Shipping to Multiple Addresses.

  6. クリック Save Config.

NOTE
Adobe Commerceの B2B (Adobe Commerceの B2B)複数の配送先住所を持つ注文の場合、 分割払い 有効になっている場合でも、支払い方法はチェックアウト時には使用できません。
recommendation-more-help
dacea746-44a9-4368-b3fb-3bcff64c6be1