My Quotes

見積が有効になっている場合、顧客アカウント・ダッシュボードの「My Quotes」セクションには、顧客によって発行されたすべての見積がリストされます。 権限に応じて、会社の代わりに購入を行う購入者のみが、購入の価格を交渉するリクエストを送信できます。

私の発言

購買担当は、ショッピング・カートから見積を 要求を発行することで、この処理を開始します。 電子メールは、 交渉プロセス中に買い手と売り手の間で交換されます。 買い手にとって、My Quotes ページは、ネゴシエートプロセス中の買い手と売り手の間のすべての通信の焦点です。 売り手が提供する交渉された価格を受け入れた買い手は、見積もりからチェックアウトページに直接進むことができます。 交渉済の見積には、追加の割引を追加できません。

購買担当は、見積の交渉時に次の処理を完了できます。

  • 品目の価格と更新を確認します
  • Comments セクションおよび History セクションからのネゴシエーション・プロセスの追跡
  • 見積を変更して品目を削除します
  • 品目レベルおよび見積レベルでメモを追加して、販売者と連絡を取り、交渉します
  • 確認のために販売者に見積もりを送信
  • 条件が受け入れられる場合は、見積もりを注文に変換します
  • 見積もりを閉じる
  • 見積もりを削除します
  • [1.5.0 ベータ版の機能 ​]{class="badge informative" title="Beta プログラム参加者のみ使用可能"}

次の例は、購入者によって更新され、レビューのために販売者に送り返された見積もりを示しています。

購買担当の見積ビュー

Updated ステータスの見積は、販売者が見積を返すまでロックされます。

見積もりを表示

必要な 自分の役割に対する権限を使用すると、会社アカウントに関連付けられている顧客は、 下位ユーザーからリクエストされた見積を確認できます。 会社管理者は、会社アカウントのすべての見積もりを表示できます。

  1. 顧客は、ストアフロントの自分のアカウントにログインします。

  2. 左側のナビゲ My Quotes ションの「」をクリックします。

  3. 作成したすべての見積もりを表示するには、Show My Quotes のリンク(会社の管理者または下位ユーザーを持つアカウントにのみ表示)をクリックします。

  4. すべての会社ユーザーのすべての見積を表示するには、Show All Quotes をクリックします。

見積もりを表示する

  1. 顧客が自分のアカウントにログインします。

  2. 左側のパネルで、「My Quotes」を選択します。

  3. リストで引用符を検索し、Action ​列の​ View ​をクリックします。

見積もりを印刷する

  1. Items Quoted」セクションの右側にある開いている引用符で、顧客は「Print」をクリックします。

  2. Destination がプリンタかPDFかを確認します。

  3. Print をクリックします。

見積もり依頼のキャンセル

  1. 「引用項目」セクションのすぐ上にある開始引用符で、「Close quote」をクリックします。

    リクエストがキャンセルされ、見積もりステータスが Closed に変わります。 クローズド引用符は引用符のリストに残り、管理者から Quotes ​グリッドにリストされたままになります。

  2. キャンセルした見積を見積の一覧から削除するには、[Delete] をクリックします。

  3. 確認を求めるメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。

    クローズした見積は、見積のリストから削除されます。 ただし、管理者の Quotes ​グリッドには Closed ステータスで表示されたままになります。

見積もりアクション

アクション
説明
名前を変更
[1.5.0-beta capabilities]{class="badge informative" title="Beta プログラム参加者のみ利用可能"} 見積もりの名前を変更する
コピーを作成
[1.5.0 ベータ版の機能 ​]{class="badge informative" title="Beta プログラム参加者のみ利用可能"} 購入者は、現在の見積もりをコピーして名前を変更することで、現在の見積もりから新しい見積もりを作成できます。
クローズクォート
購買担当が見積をクローズした後は、その見積を再オープンできません。 必要に応じて、購入者は Create Copy のアクションを使用して再作成できます。 このオプションは、見積もりの状態が Draft の場合は使用できません。
見積もりを削除
バイヤーが見積を削除すると、見積はシステムから削除され、使用できなくなります。
印刷
印刷フォームを開いて、見積もりをPDF、ファイルとして保存するか、設定済みのプリンタに印刷します。

列の説明

説明
Quote Name
購買担当によって見積依頼に割り当てられた名前。
Created
見積もり依頼が最初に送信された日付。
Created By
見積依頼を送信した購買担当の氏名。
Status
見積もりの状態を示します。 見積もりのステータスは、買い手または売り手の側の行動によってのみ変更できます。
Submitted– 見積もりに対する購入者の要求が販売者によって開かれていません。 この状態でも、購買担当は見積依頼を変更できます。 使用可能なアクション:View / Close / Edit Quantity / Delete SKU / Add Comments / Edit Shipping Address
Pending – 販売者がリクエストを開き、リクエストを確認して応答を準備する処理中です。 使用可能なアクション:View / Close
Updated– 売り手は買い手に応答を送信し、Proceed to Checkout ​ボタンが有効になっています。 この状態の間、購入者は引き続き見積もりを変更できます。 使用可能な処理:View/Send for Review/Proceed to Checkout/Delete Quote/Close/Edit Quantity/Delete SKU/Add comments/Edit Shipping Address
Open– 購買担当は引き続き見積を更新中で、「Proceed to Checkout」ボタンは無効化されています。 使用可能な処理:View/Send for Review/Delete Quote/Edit quantity/Delete SKU/Add Comments/Edit Shipping Address
Ordered:購買担当は、交渉済の見積に基づいて受注を発行しました。 見積もりはロックされており、編集できません。 使用可能な処理:表示
Closed:購買担当がネゴシエーションを終了し、見積を取り消します。 見積もりはロックされており、購入者または販売者が編集することはできません。 使用可能な処理:View / Delete
Declined– 売主が見積の要求を拒否したか、ネゴシエーション・プロセス中に提案された変更を行います。 見積もりは、ワークフローのどの段階でも却下できます。 カスタム価格はすべて見積りから削除されます。 買い手は見積もりを編集し続けて再発行するか、標準のカタログ価格で購入できます。 使用可能なアクション:View / Send for Review / Delete Quote / Edit Quantity / Delete SKU / Add Comments / Edit Shipping Address
Expired – 見積もりの有効期限が切れています。 提案された価格はすべてリセットされます。 バイヤーは、標準カタログ価格に基づいて購入を完了するか、別の交渉ラウンドを開始できます。 使用可能なアクション:View / Send for Review / Delete Quote / Edit Quantity / Delete SKU / Add Comments / Edit Shipping Address
recommendation-more-help
88ad8589-1cb8-47eb-a79c-0e4726a4ac2a