会社の発注書

発注書(PO)は、企業が支出を追跡および制御するための一般的な方法です。 注文書 は、Adobe CommerceとMagento Open Sourceでサポートされている標準のオフライン支払い方法の 1 つです。 Adobe Commerceの B2B がインストールされ、 発注書を有効にする は会社アカウントに対して有効になっており、すべての注文は発注書(PO)として自動的に作成されます。 必須のを持つ会社のユーザー 権限 作成する発注および下位ユーザーが作成した発注を作成、編集および削除できます。

発注書フロー

ユーザーの役割と順序に応じて、会社ユーザーは複数の承認ルールの対象となる場合があります。 また、オンラインとオフラインのどちらの支払い方法を使用するかによって、フローが若干異なります。 会社管理者は、承認ルールをバイパスして、注文を自動的に作成できます。 承認プロセス中にオンライン支払の詳細を保存することはセキュリティ上のリスクがあるため、これらの詳細は承認後に追加され、その後で発注書が実際の注文に変換されます。

発注書フロー {width="600" modal="regular"}

NOTE
発注書内の 1 つ以上の製品が現在無効になっているか、在庫切れの場合は、注文できません。

会社の発注書ワークフローは、次のように異なる場合があります。

  • 承認ルールが設定されていない場合は、発注書を送信して、直接注文を完了することができます。

    note note
    NOTE
    デフォルトでは Purchase order has been submitted for approval 承認ルールが設定されていない場合でも、メッセージは常に会社ユーザーに表示されます。 承認プロセスが不要な場合、会社ユーザーは、注文が作成および承認されたことを知らせるメールを自動的に受け取ります。
  • 会社の管理者が承認ルールを定義した場合、ユーザーは承認プロセスを実行します。

  • 発注の作成時にオフライン支払の詳細が入力されます。

  • オンライン支払の詳細は、発注書が承認された後に入力されます。

NOTE
発注による作成 スナップショット 品目価格、値引きおよび受注作成時の出荷価格の合計です。 発注の作成後に品目の価格が変更された場合は、元の価格が使用されます。

基本的なワークフローの例

企業は発注を使用して、従業員が会社の代理で購入できる品目を管理し、多くの場合、会社のガイドラインを実施するための承認ルールを設定します。 承認ルールによっては、複数のユーザーが注文を承認する必要がある場合があります。

  1. ユーザーが 25,000 ドル相当の商品の発注書を作成します。
  2. マネージャーが承認する必要があります。
  3. 注文が 10,000 ドルを超えるので、VP も承認する必要があります。
  4. 支払方法に応じて、承認後に発注が自動的に受注に変換されるか、ユーザーが戻って支払詳細を入力します。

承認ルール

承認ルールは、会社のガイドラインに基づいて支出を制御するために使用されます。 承認ルールの例を次に示します。

  • 100 ドルを超える注文は、マネージャーの承認が必要です。
  • 1000 ドルを超える注文については、マネージャーと会社の管理者の承認が必要です。
  • 一意の SKU が 30 を超える注文については、会社管理者の承認が必要です。

会社に対してこれらのルールが設定されていると、会社のユーザーは、注文が 100 ドル未満の場合に即座に注文を完了できます。 承認ルールの定義については、を参照してください。 承認ルール

ストアユーザーのタイプ

発注書のワークフローは、購入を行うユーザーによって異なる場合もあります。

  • 通常の従業員は、すべての承認ルールの対象となる場合があります
  • マネージャーの購買力が高まり、承認ルールが異なる場合があります
  • 会社の管理者は、すべての承認ルールをスキップして、発注書を自動的に完了させることができます。

これらすべての要因が、正確なチェックアウトプロセスに影響を与える可能性があります。

My Purchase Orders

会社に対して発注書が有効になっている場合、 My Purchase Orders 会社ユーザーアカウントにログインした顧客の場合、項目は左側のパネルに表示されます。 異なる発注書リストおよび機能を提供する 3 つのタブがあります。

  • My Purchase Orders:顧客が作成した PO。
  • Company Purchase Orders:会社内の下位ユーザーが行った PO (会社の構造および役割によって異なります)。
  • Requires My Approval: (指定承認者に表示)顧客の承認待ちの発注書。 カウンターには、承認待ちの注文の数が表示されます。

自分の発注書 {width="700" modal="regular"}

ストアフロントで会社のユーザーが使用できる、サポートされる発注機能について詳しくは、以下を参照してください 自分の発注書.

オフラインとオンラインの支払い方法

ワークフローは、支払い方法によって異なる場合があります。 Adobe Commerceの支払い方法について詳しくは、 支払い方法 が含まれる 販売および購入エクスペリエンスガイド.

IMPORTANT
発注には、 コンテキスト内 チェックアウトの経験。 コンテキスト外 チェックアウトは、通常のチェックアウトフローをバイパスするので、サポートされません。 通常、 コンテキスト内 つまり、顧客はコマースサイトに滞在してプロセスを完了します。 コンテキスト外 は、顧客が購入を完了するために別のサイトに移動した時点です。

オンライン支払い

セキュリティ上の理由から、オンラインストアでは通常、承認プロセスが完了するのを待っている間、ストアクレジットカードの詳細を収集することはありません。 したがって、オンライン支払いオプションが選択されている場合、発注作成者は承認後に店舗に戻り、支払いの詳細を入力して注文を完了します。 オンライン支払いの例を次に示します。

  • クレジット/デビットカード
  • PayPal
  • Braintree
IMPORTANT
注文に対するオンライン支払い方法でのギフトカード、ストアクレジット、または報酬ポイントの使用はサポートされていません。 これらの機能をオンライン支払で有効にすると、予期しない動作が発生する場合があります。 発注書に対してオンライン支払が有効になっている場合は、ギフトカード、ストアクレジット、報酬ポイントを無効にすることをお勧めします。

オフライン支払

マネーオーダーなどのオフライン決済は外部で扱うため、より安全です。 オフライン支払が行われた発注書は、承認プロセスの後に自動的に処理できます。

オフライン支払いの例を次に示します。

  • 小切手/送金
  • 分割払い
  • 代金引換払い
  • 銀行振込
  • 店舗クレジット
recommendation-more-help
88ad8589-1cb8-47eb-a79c-0e4726a4ac2a