ダッシュボードを使用するエグゼクティブユーザーの設定

場合によっては、エグゼクティブユーザーがアプリケーションにアクセスして使用するために追加の支援が必要になることがあります。この節では、キュレーターが支援を提供するための情報を提供します。

アプリユーザーが Adobe Analytics のアクセス権を持っていることを確認します

  1. Experience Cloud Admin Console で新しいユーザーを設定します。

  2. スコアカードを共有するには、Analysis Workspace、スコアカードの基になるデータビュー、フィルター、指標、ディメンションなどのスコアカードコンポーネントにアクセスする権限をアプリユーザーに付与する必要があります。

アプリユーザーのシステム前提条件

エグゼクティブユーザーがアプリのスコアカードにアクセスできるようにするには、次の点を確認します。

  • ユーザーのモバイル OS が、iOS バージョン 10 以上または Android バージョン 4.4(KitKat)以上である。
  • ユーザーには、有効なログイン情報がCustomer Journey Analyticsに含まれています。
  • モバイルスコアカードを正しく作成し、共有している。
  • ユーザーがスコアカードに含まれるコンポーネントにアクセスできる。スコアカードを共有する際に、「埋め込みコンポーネントを共有」オプションを選択することもできます。

エグゼクティブによるアプリのダウンロードとインストールの支援

NOTE
モバイルアプリは、App Store では「Adobe Analytics dashboard」という名前ですが、アプリはCustomer Journey Analyticsのモバイルスコアカードでも同じように使用できます。

iOS

次のリンクをクリックします (Customer Journey Analyticsの ツール > Analytics ダッシュボード(モバイル商談)) をクリックし、画面の指示に従ってアプリをダウンロード、インストールし、開きます。

[iOS link](https://apple.co/2zXq0aN)

Android

次のリンクをクリックします (Customer Journey Analyticsの ツール > Analytics ダッシュボード(モバイルアプリ)) をクリックし、画面の指示に従ってアプリをダウンロード、インストールし、開きます。

[Android link](https://bit.ly/2LM38Oo)

ダウンロードしてインストールすると、エグゼクティブユーザーは、既存のCustomer Journey Analytics資格情報を使用してアプリにログインできます。AdobeID と Enterprise/Federated ID の両方をサポートしています。

Adobe Analyticsダッシュボードのようこそ画面

エグゼクティブによるスコアカードへのアクセスの支援

  1. エグゼクティブユーザーにアプリにログインしてもらいます。

    会社を選択 ​画面が表示されます。この画面には、エグゼクティブユーザーが所属するログイン会社が表示されます。

  2. 共有したスコアカードに適用されるログイン会社または Experience Cloud 組織の名前をタップしてもらいます。

    スコアカードリストに、そのログイン会社のエグゼクティブと共有されているすべてのスコアカードが表示されます。

  3. 該当する場合は、最近変更された項目 ​で、このリストを並べ替えてもらいます。

  4. スコアカードの名前をタップして表示してもらいます。

    会社を選択

スコアカード UI の説明

共有するスコアカードにタイルが表示される仕方をエグゼクティブユーザーに説明します。

選択した日付範囲、セグメントフィルター、指標およびディメンションを含むタイルの説明を実行する

スコアカードの例

タイルに関する追加情報:

  • スパークラインの精度は、日付範囲の長さに依存します。

  • 1 日 - 時間ごとの傾向を表示

    • 2 日以上 1 年未満 - 毎日の傾向を表示。
    • 1 年以上 - 毎週の傾向を表示。
    • 値の変化パーセントの式は、(指標合計(現在の日付範囲) - 指標合計(比較日付範囲))÷指標合計(比較日付範囲)です。
    • 画面をプルダウンして、スコアカードを更新できます。
  1. タイルをタップすると、そのタイルの詳細な分類の仕組みを表示できます。

    分類ビュー

    • スパークライン上の任意のポイントをタップすると、そのポイントに関連付けられたデータがライン上に表示されます。

    • タイルに追加されたディメンションのデータを表示するテーブルが含まれます。下向き矢印をタップして、ディメンションを選択します。タイルにディメンションが追加されていない場合は、テーブルにグラフデータが表示されます。

  2. スコアカードの日付範囲を変更するには、「日付」ヘッダーをタップし、表示するプライマリと比較の日付範囲の組み合わせを選択します。

    日付変更

アプリの環境設定の変更

環境設定を変更するには、上記の「環境設定」オプションをタップします。環境設定で、生体認証ログインをオンにするか、次に示すようにアプリケーションのダークモードを設定できます。

ダークモード

トラブルシューティング

エグゼクティブユーザーがログインし、何も共有されていないというメッセージが表示された場合、次の可能性があります。

何も共有されていない

  • エグゼクティブユーザーが誤ったCustomer Journey Analyticsサンドボックスを選択している、または
  • スコアカードがエグゼクティブユーザーと共有されていない

エグゼクティブユーザーが適切なCustomer Journey Analyticsサンドボックスにログインでき、スコアカードが共有されていることを確認します。

recommendation-more-help
080e5213-7aa2-40d6-9dba-18945e892f79