指標タイプとアトリビューション

指標の横にある歯車アイコンをクリックすると、指標タイプとアトリビューションモデルを指定できます。

指標タイプ

計算指標を作成する際に指標タイプを指定するには:

  1. タイプを選択する指標の横にある歯車アイコンを選択します。

    指標タイプが標準と等しいポップアップを示す歯車アイコン。

  2. 次のオプションから選択します。

    table 0-row-2 1-row-2 2-row-2
    指標タイプ 定義
    標準 これらの指標は、標準の Analytics レポートで使用される指標と同じです。1 つの標準指標で構成される数式は、その標準指標に対応する計算指標以外の指標と同じデータを表示します。標準指標は、個々の行項目に固有の計算指標を作成する場合に役立ちます。例: [購入回数] / [セッション] は、特定の行項目の注文を受け取り、その特定の行項目のセッション数で割ります。
    総計 各行項目のレポート期間に、総計を使用します。 1 つの総計指標で構成される数式の場合、各行項目に同じ総計数が表示されます。 総計指標は、合計データと比較する計算指標を作成する場合に役立ちます。 例: [購入回数] / [合計セッション数] は、特定の行項目に対するセッションだけでなく、チャネル上のすべてのセッションに対する注文の割合を示します。

アトリビューション

Customer Journey Analyticsのアトリビューションについて詳しくは、 アトリビューションコンポーネントの設定.

recommendation-more-help
080e5213-7aa2-40d6-9dba-18945e892f79