キャンペーン管理ビューでのデータのカスタマイズについて

ほとんどのキャンペーンデータビューでは、データテーブル内に表示されるデータをカスタマイズできます。 データは、次の方法でカスタマイズできます。

  • 特定のエンティティビューのデフォルトビュー全体の設定を編集します(例: Campaigns)を選択して、特定の列の順序、フィルター、日付範囲、アトリビューションルールなどを含め、設定を一時的に適用するか、保存します。 また、追加のカスタムビューを作成し、いつでも任意のビューを適用することもできます。

  • から列とその並べ替え順を変更します。 Columns アイコンをクリックするか、ビュー内の任意の列見出しから列だけを簡単に変更できます。

  • 左側のナビゲーションパネルから、次の操作を実行できます。

    • 広告ネットワークでエンティティを参照または検索し、エンティティのステータスとアカウント、キャンペーン、広告グループまたは広告セットのステータスでフィルタリングします。 パネル内の任意のエンティティまたはエンティティグループをクリックして、子エンティティのビューを読み込みます(例えば、キャンペーン名をクリックすると、その子広告グループが表示されます)。

    • ポートフォリオまたはポートフォリオグループでキャンペーンを参照または検索し、エンティティのステータスとポートフォリオグループ、ポートフォリオおよびキャンペーンのステータスでフィルタリングします。 パネル内の任意のポートフォリオグループ、ポートフォリオまたはキャンペーンをクリックして、現在のエンティティビュー内のポートフォリオグループ、ポートフォリオまたはキャンペーンのデータを読み込みます。

    • デフォルトのビューにアクセス、編集、リセットし、カスタムビューにアクセス、編集、削除します。 任意のビュー名をクリックすると、適切なビューが読み込まれます。

  • 使用可能なデータ列にフィルターを適用し、現在のタブに表示されるデータを変更します。 列見出しまたはツールバーのボタンからフィルターを作成できます。 子エンティティを開くと、フィルターは維持されます。 例えば、> 100 クリックでキャンペーンを表示し、そのキャンペーン内で広告グループを開くと、> 100 クリックで広告グループのみが表示されます。

  • 特定の日付範囲を保存していないすべてのデフォルトビューおよびカスタムビューで使用される日付範囲を変更します。

  • 特定の列の値に従ってデータを再ソートします。

  • 25 行、50 行、100 行、200 行のいずれを表示するかを制御する Continuous Scroll を任意のページの右下に配置します。

recommendation-more-help
bba95088-f653-468b-a1c0-bd1dbc81025c