の作成 Simple Ad Serving 契約

  1. メインメニューで、 Inventory > Deals.

  2. データテーブルの上にある Create ​を選択し、 Simple Ad Serving.

  3. 次を入力します。 取引設定:

    1. 内 Select Ad Source セクションで、パブリッシャー、広告主、キャンペーン、広告の種類に関する情報を指定し、 Next.

    2. 内 Select Ad(s) セクションで、DSPでプロキシとして使用する広告を指定します。

      1. 次のいずれかの操作を行います。

        • 既存の広告の場合、使用する広告を選択します。

        • 新しい広告の場合は、プロキシを作成します サードパーティ広告.

      note note
      NOTE
      DSPは、指定した広告を提供しません。 パブリッシャーが広告を提供します。
      1. クリック Next.
    3. 「 Feed Details 」で、フィードの詳細を編集し、 Next.

      DSPは、「SAS Placement - <」という名前の配置を自動的に生成します。契約名>、"(広告の) 配置では、契約は Inventory Targets 」セクションに入力します。 その他のすべてのターゲット設定オプションは適用できません。

  4. 次のいずれかの方法で、実装用にイベントトラッキングピクセルをパブリッシャーに送信します。

    • (オプション) Activate Tag with Publisher 画面に表示され、投稿者に契約タグを送信します。

      上記の手順を完了すると、DSPは、投稿者に送信できる電子メールメッセージを生成します。 このメッセージには、契約の詳細、契約タグの取得元となるリンク、およびリンクの認証コードが含まれます。

      1. 契約の詳細を確認し、次のいずれかを実行します。

        • デバイス上の電子メールアプリケーションの電子メールメッセージに情報を貼り付けるには、 Email & Done 電子メールアプリケーションを選択します。 この CC: フィールドに Adobe サポートアドレス。 その後、投稿者に適した連絡先にメッセージを送信できます。

        • 情報をクリップボードにコピーするには、 Copy Email. その後、電子メールメッセージにコンテンツを手動で貼り付け、投稿者に適した連絡先に送信できます。 コピー (CC:) をに含める必要があります publisher-support-global@adobe.com. メッセージのコピーが完了したら、 Email & Done.

      2. (必要に応じて)投稿者に対してフォローアップを実行し、タグに適切なマクロが含まれているかどうかを確認します。これにより、タグが投稿者の広告サーバーで機能するようになります。

    • (オプション)パブリッシャーにイベント追跡ピクセルを手動で送信します。

      1. 内の契約行 Deals 表示、クリック オプションメニュー >show pixel.

        イベントピクセルには、 Clickthrough ピクセルと Impression ピクセル。 ビデオおよびオーディオ広告には、四分位数ごとに ( 25% Complete から 100% Complete) をクリックします。

      2. イベント追跡ピクセルをコピーし、投稿者に提供します。

recommendation-more-help
9ff4800f-94be-45f0-a5bf-09d0d7e96baa