複数のサードパーティ広告の作成

サードパーティの広告サーバーでホストされているクリエイティブアセットを指すタグをアップロードすることで、一度に最大 500 個のサードパーティ広告を作成できます。 広告にトラッキングピクセルを含めることができます。

次のいずれかをアップロードできます DoubleClick および Flashtalking 提供されたテンプレートを使用して、シートまたは手動で入力されたファイルにタグを付けます。

TIP
ベストプラクティスは、HTTPS を使用して安全に提供されるサードパーティの広告を使用することです。 HTTPS を使用して提供される URL は、「https」で始まります。
  1. メインメニューで、 Campaigns.

  2. 広告を含めるキャンペーンの名前をクリックします。

  3. データ テーブルの上で、 Create. メニューの「広告タイプ」セクションで、 Bulk upload ads.

  4. 広告がホストされている広告サーバーを選択: DoubleClick, Flashtalking、または Other.

  5. (DoubleClick および Flashtalking 広告)各ビデオアセットと各ディスプレイアセットに使用するタグタイプを選択します。 使用できるオプションは、広告サーバーによって異なります。

  6. (を除くすべての広告サーバーの広告 DoubleClick および Flashtalking) クリック Download this template でテンプレートをダウンロードするには Microsoft Excel 広告データを入力してローカルに保存できるスプレッドシート(XLSX)形式。 必須の列は次のとおりです Ad Name, VAST/VPAID URL or Ad Tag、および Ad Types.

  7. クリック Upload さらに、デバイスまたはネットワークから.xlsx 形式または.xls 形式のファイルを選択します。

    の場合 DoubleClick および Flashtalking 件の広告をアップロードし、広告サーバーから編集されていないタグシートをアップロードします。 他の広告サーバーの場合は、手順 3 でダウンロードしたテンプレートを使用します。

  8. アップロードが完了したら、 Start Building Ads.

  9. 各広告の詳細とステータスを確認します。

    1. (を使用したユニバーサルビデオ広告 Google または Flashtalking タグ)をクリックします Ad Type フィールドと選択 Universal Video.

    2. (ユニバーサルビデオ広告)新しい広告ごとに、 編集 を選択し、 適用可能なビデオ形式を選択し、 保存.

    3. アップロードされたタグの検証チェックに基づいて、各広告のステータスを確認します。

    4. (オプション)各広告に対して次のいずれかの操作をおこないます。

      • 広告をプレビューするには、をクリックします。 play 広告行

      • 広告の詳細を編集するには、 編集 を選択し、詳細を編集して、 保存.

      • 広告を削除するには、をクリックします X 広告行

  10. クリック **Create N 広告.

  11. 次のいずれかの操作を行います。

    • クリック Done.

    • (広告が却下された場合のオプション)広告レコードを編集して広告をレビュー用に再送信するには:

      1. 広告名をクリックします。

      2. 広告設定を編集します。

      3. クリック Save & submit for review.

NOTE
ユニバーサルビデオ広告は、ユニバーサルビデオプレースメントにのみ添付できます。
recommendation-more-help
9ff4800f-94be-45f0-a5bf-09d0d7e96baa