Target リリースノート(現行)

これらのリリースノートでは、Target Standard と Target Premium の各リリースの機能、機能強化および修正点について説明します。また、ターゲットAPI、SDK、JavaScriptライブラリ(at.js)およびその他のプラットフォームの変更に関するリリースノートも適宜含まれています。

重要

mbox.jsの提供終了:2021年3月31日をもって、mbox.jsライブラリ Adobe Target はサポートされなくなります。2021年3月31日以降、mbox.jsからのすべての呼び出しが正常に失敗し、Targetアクティビティが実行されているページにはデフォルトコンテンツが提供されます。

サイトに発生する可能性のある問題を回避するため、すべてのお客様に、新しいAdobe Experience Platform Web SDKまたはat.js JavaScriptライブラリの最新バージョンに今日までに移行することをお勧めします。 詳しくは、概要:クライアント側webのターゲットを実装します。

(括弧内の問題番号は Adobe 内部で使用されます。)

Target Standard/Premium 21.1.1(2021 年 1 月 20 日)

このメンテナンスリリースには、次の機能強化、修正および変更が含まれています。

括弧内の問題番号は Adobe 内部で使用されます。

  • Analyticsを[!UICONTROL 自動ターゲット]アクティビティーでレポートソース (A4T)として使用する場合のAdobe Analytics指標の選択時に警告を追加しました。 自動ター ゲットモデルは、バイナリ(コンバージョンベース)の指標を扱うように最適化されています。売上高などの連続した指標を選択すると、最適でない結果が生じる可能性があり、パーソナライゼーションインサイトレポートが正確でない場合があります。 (TGT-38926)
  • A4Tを使用する自動ターゲットアクティビティの自動ターゲットの概要レポートにステータスアイコンを追加しました。 レポートの各エクスペリエンスの横にある緑のチェックアイコンは、対象のエクスペリエンス用にパーソナライズされた機械学習モデルが作成されたことを意味します。時計アイコンは、トラフィックの量が不十分でモデルがまだ作成されていないことを意味します。(TGT-38925)
  • 自動セグメントおよび重要な属性レポートは、A4Tおよび[!DNL Analytics]コンバージョン指標を使用する自動ターゲットアクティビティ用に生成され、レポートソースとしてTargetを使用した場合と同じように見えます。 (TGT-38931)
  • Recommendations コレクションリストに環境フィルターオプションを追加しました。 (TGT-38353)
  • Recommendationsコレクションに正しくない製品数が表示される問題を修正しました。 (TGT-39162)
  • 最終更新日フィルターをRecommendations カタログ検索に追加しました。 (TGT-38340)
  • Recommendationsで、業種を変更するとシーケンスを作成ページがハングする問題を修正しました。 (TGT-38160)
  • Device Co-opが有効で、アクティビティがTargetからAnalytics (A4T)にレポートソースとして変更された場合に、デバイスを保存できない問題を修正しました。 (TGT-38163)
  • Automated Personalization (AP)アクティビティーのオファーーからオーディエンスを削除できない問題を修正しました。 (TGT-39058)
  • 一部の顧客のオーディエンス情報カードに正しくない時間枠(開始日と終了日)が表示される問題を修正しました。 (TGT-39150)
  • 一部のお客様が、デフォルトのワークスペースでアクティビティのリストを確認できない問題を修正しました。 (TGT-38526)

at.js 2.4.0(2021年1月15日)

at.jsのこのリリースはメンテナンスリリースであり、次の修正が含まれています。

  • 統合プロファイル/プラットフォームIDのサポートを配信APIのcustomerIdに追加しました。
  • 無効なスタイルタグ挿入を修正します。

その他のリリースノートとバージョンの詳細

リソース 詳細
at.js のバージョンの詳細 Adobe Target at. js JavaScript ライブラリの各バージョンの変更点についての詳細です。

ドキュメントの変更、過去のリリースノートおよび Experience Cloud リリースノート

追加情報については、各リリースのリリースノートに加えて、以下のリソースを参照してください。

リソース 詳細
ドキュメントの変更点 リリースノートに含まれない可能性のある、このガイドの更新点に関する詳細情報が表示されます。
詳しくは、「ドキュメントの変更」を参照してください。
以前のリリースのリリースノート 以前のリリースの Target Standard および Target Premium の新機能および機能拡張に関する情報を確認してください。
詳しくは、「以前のリリースのドキュメントの変更」を参照してください。
Adobe Experience Cloud リリースノート Adobe Experience Cloud ソリューションの最新のリリースノートが表示されます。
詳しくは、「 Experience Cloudリリースノート」を参照してください。

プレリリース情報

次のリソースでは、次の Target リリースの内容を確認できます。

リソース 詳細
Adobe Priority Product Update リスト Target およびその他の Adobe Experience Cloud ソリューションの今後の製品強化に関する事前通知を受信するには、Adobe Priority Product Update にサインアップします。
https://adobe.com/subscription/priority-product-update.html
今後のリリースノート プレリリース情報など今月の Target リリースについては、Target リリースノート - プレリリースページを参照してください。

このページ