複数のオーディエンスの結合

複数のオーディエンス(Adobe Experience Cloud、Adobe Experience PlatformおよびTargetオーディエンスを含む)をその場で結合し、アドホックオーディエンスを作成します。 また、除外ルールを作成して、ルールからオーディエンスを除外できます。

メモ

Adobe Experience Platformソースはベータテストプログラムに含まれていますが、Adobe Experience Platform Web SDKを使用しているすべてのTargetユーザーが利用できます。 Adobe Experience Platformから利用できるオーディエンスは、そのまま使用することも、既存のオーディエンスと組み合わせて使用することもできます。

「新規訪問者」オーディエンスと「Chrome ユーザー」オーディエンスがあるとします。特定のアクティビティについて、これらの既存のオーディエンスを結合して、Chrome ブラウザーを使用する新規訪問者をターゲティングします。第 3 オーディエンスを作成してオーディエンスライブラリに保存する代わりに、これらの 2 つのオーディエンスをアクティビティの作成時または既存のアクティビティの編集時に結合することができます。

別の例として、すべてのロイヤルティ顧客をターゲットに設定できます。 例えば、ロイヤリティステータス用の特定のAudience Managerオーディエンスを含め、現在のセッション中にロイヤルティプログラムに新規登録した人で構成されるTargetオーディエンスと組み合わせることができます。 この2つのオーディエンスを組み合わせる方が、3番目の永続的なオーディエンスを作成するよりも簡単です。

AND 演算子や OR 演算子を利用して、最大 10 種類のオーディエンスを結合できます。

Target UI 全体の様々な場所で、結合オーディエンスの作成や利用が可能です。

アクティビティの作成時に結合オーディエンスを作成

3 ステップのガイドによるワークフローを実行する際に、アクティビティの Target ページで結合オーディエンスをアドホックに作成できます。

  1. アクティビティの作成時に、ターゲティング​ページで縦並びの省略記号をクリックし、「オーディエンスを置換」をクリックします。

    ステップの結果

  2. オーディエンスを選択ページで、結合オーディエンスの構成要素として使用するオーディエンスの横にあるチェックボックスをオンにします。

    「フィルター」ボタンをクリックして、目的のオーディエンスの検索を絞り込みます。 ソースでオーディエンスをフィルタリングできます。(Adobe Target、Adobe Target Classic、Experience Cloud、Adobe Experience Platform(ベータ版))。

    ステップの結果

  3. 右上隅の「 オーディエンスを結合 」をクリックします。

    ステップの結果

  4. (条件付き)必要に応じて新しい結合オーディエンスを編集します。

    オーディエンスを編集ダイアログボックスでは、追加するオーディエンスの構成要素を左側から新しい結合オーディエンスにドラッグ&ドロップできます。また、除外ルールを追加したり、オーディエンスを除外したりすることもできます。

    1. ドラッグ&ドロップ機能を使用して、既存のセクション内にオーディエンスをレベル2の構成要素として追加します。

      例えば、前の例で、Safari ユーザーを結合オーディエンスに含める場合を考えてみます。以下の例のように、「Safari ブラウザー」オーディエンスを検索して、右側の「Firefox ブラウザー」ボックスにドラッグします。

      2 つのブラウザータイプオーディエンスの間の演算子は「AND」になっています。AND ドロップダウンリストを選択して「OR」に変更すると、Firefox または Safari を使用する新規訪問者の新しい結合オーディエンスが作成されます。すべての潜在的なオーディエンスメンバーを除外するルールを作成しないように注意してください。例えば、Firefox と Safari を同時に使用してページに訪問することはできません。

      メモ

      演算子(ANDまたはOR)は、オーディエンスの結合と同じでなければなりません。演算子を組み合わせることはできません。

    2. 除外をルールに追加するには、「除外」をクリックします。

      オーディエンスをドラッグ&ドロップします。

      例えば、新規訪問者から米国の訪問者を除外するには、マーケットを次のようにドラッグします。米国のオーディエンスを追加しました。

      この結合オーディエンスには、Safari または Firefox を使用するすべてのサイト訪問者が含まれます(San Francisco からの訪問者を除く)。

    3. ルールからオーディエンスを除外するには、除外このオーディエンスを除外​をクリックします。

      例えば、Firefox を使用する訪問者を除く、すべての新規サイト訪問者を含む結合オーディエンスを作成できます。Firefox を使用する訪問者の除外は、複数のブラウザー(Safari、Chrome、Internet Explorer)を明示的に含み、Firefox を含まない結合オーディエンスを作成するよりも簡単で、すばやくおこなえます。

  5. 結合オーディエンスのわかりやすい名前を指定し、「完了」をクリックします。

指標のターゲティングで使用する結合オーディエンスを作成

アクティビティの目標と設定ページで、指標のターゲティングで使用する結合オーディエンスをアドホックに作成できます。例えば、結合オーディエンスによるコンバージョンに基づいてターゲティングを作成するには、以下の手順に従います。

  1. アクティビティを編集または作成中に、目標と設定 ページでで、成功指標の​コンバージョン​を選択し、アクションとして「Mbox を表示」を選択します。

  2. 目的の mbox を「mbox を検索」フィールドで選択します。

  3. 歯車アイコンをクリックし、「オーディエンスターゲティングを追加」をクリックします。

  4. オーディエンス/ターゲット条件を追加」リンクをクリックして、オーディエンスを選択ダイアログボックスを表示します。

  5. 「アクティビティの作成時に結合オーディエンスを作成」の手順 2 を実行して結合オーディエンスを作成します。

レポートで使用する結合オーディエンスを作成

アクティビティの目標と設定ページで、レポートで使用する結合オーディエンスをアドホックに作成できます。

  1. While editing or creating anアクティビティの編集時または作成時に、目標と設定​ページで、「レポート対象のオーディエンス」の下のオーディエンスを追加アイコンをクリックして、オーディエンスを選択ページを表示します。

  2. 「アクティビティの作成時に結合オーディエンスを作成」の手順 2 を実行して結合オーディエンスを作成します。

アクティビティの編集時に結合オーディエンスを作成

既存のアクティビティの編集時に結合オーディエンスをアドホックに作成することができます。

  1. アクティビティページで、目的のアクティビティの上にマウスポインターを置いて、編集​アイコンをクリックします。

    または

    目的のアクティビティをクリックして開き、「アクティビティ を編集」をクリックします。

  2. 設定 / オーディエンス / 複数のオーディエンス​をクリックします。

    設定/オーディエンス/複数のオーディエンス

  3. アクティビティの現在のオーディエンスの横にある、その他のオプションアイコン(縦並びの省略記号)をクリックし、「オーディエンスを変更」をクリックします。

    オーディエンスを変更

  4. 「アクティビティの作成時に結合オーディエンスを作成」の手順 2 を実行して結合オーディエンスを作成します。

このページ