Web サブドメインの設定

最終更新日: 2023-12-18
  • 作成対象:
  • Experienced
    Admin

Web エクスペリエンスの作成時に Adobe Experience Manager Assets ライブラリのコンテンツを追加する場合は、このコンテンツの公開に使用するサブドメインを設定する必要があります。

既にアドビにデリゲートされているサブドメインを使用するか、別のサブドメインを設定できます。サブドメインのアドビへのデリゲートについて詳しくは、この節で説明します。

注意

Web サブドメインの設定はすべての環境で共通です。したがって、

  • Web サブドメインにアクセスして編集するには、実稼動サンドボックスで Web サブドメインの管理​権限が必要です。

  • Web サブドメインへの変更は、実稼動サンドボックスにも影響します。

複数の web サブドメインを作成できますが、使用されるのは​デフォルト​のサブドメインのみです。デフォルトの web サブドメインは変更できますが、一度に使用できるのは 1 つのみです。

Web サブドメインへのアクセスと管理

  1. 管理チャネル​メニューに移動して、Web 設定Web サブドメイン​を選択します。現在のサンドボックスで設定されているすべてのサブドメインが表示されます。

  2. 各サブドメインをデリゲートしたユーザーまたはデリゲーションステータス(ドラフト処理中成功​または​失敗)に関してフィルタリングできます。

  3. デフォルト​のバッジは、現在デフォルトとして使用されているサブドメインの横に表示されます。デフォルトのサブドメインを変更するには、該当するサブドメインの横にある​その他のアクション​ボタンで「デフォルトとして設定」を選択します。

    メモ

    デフォルトの web サブドメインは変更できますが、一度に使用できるのは 1 つのみです。

既存のサブドメインを使用

既にアドビにデリゲートされているサブドメインを使用するには、次の手順に従います。

  1. 管理チャネル​メニューにアクセスして、Web 設定Web サブドメイン​を選択します。

  2. サブドメインを設定」をクリックします。

  3. 設定タイプ」セクションで「デリゲートされたサブドメインを使用」オプションを選択し、デリゲートされたサブドメインをリストから選択します。

    メモ

    既に web サブドメインとして使用されているサブドメインは選択できません。

  4. Web URL に表示されるプレフィックスは自動的に追加されます。変更することはできません。

  5. このサブドメインをデフォルトとして設定するには、対応するオプションを選択します。

    メモ

    使用されるのは、デフォルト​のサブドメインのみです。

  6. 送信」をクリックします。サブドメインは​成功​ステータスを取得します。これで、web エクスペリエンスで使用する準備が整いました。

    メモ

    まれに、サブドメインの設定が失敗する場合があります。この場合、「その他のアクション」アイコンの「削除」ボタンを使用して、失敗​したサブドメインを削除してリストをクリーンアップできます。

新しいサブドメインを設定

新しいサブドメインを設定するには、次の手順に従います。

  1. 管理チャネル​メニューにアクセスして、Web 設定Web サブドメイン​を選択します。

  2. サブドメインを設定​をクリックします。

  3. 設定タイプ 」セクションから「独自のドメインを追加」を選択します。

  4. デリゲートするサブドメインを指定します。

    注意

    既存の web サブドメインは使用できません。

    サブドメインでは大文字は使用できません。

    無効なサブドメインをアドビにデリゲートすることはできません。組織が所有する有効なサブドメイン(marketing.yourcompany.com など)を入力してください。

    メモ

    (同じ親ドメインの)複数レベルのサブドメインがサポートされます。例えば、「web.marketing.yourcompany.com」を使用できます。

  5. このサブドメインをデフォルトとして設定するには、対応するオプションを選択します。

    メモ

    使用されるのは、デフォルト​のサブドメインのみです。

  6. DNS サーバーに配置するレコードが表示されます。このレコードをコピーするか、CSV ファイルをダウンロードしてから、ドメインをホストするソリューションに移動し、一致する DNS レコードを生成します。

  7. DNS レコードがドメインホスティングソリューションに生成されていることを確認します。すべてが正しく設定されている場合は、「確認しました」チェックボックスをオンにし、「送信」をクリックします。

    メモ

    新しい web サブドメインを設定すると、常に CNAME レコードを指すようになります。

  8. サブドメインのデリゲーションが送信されると、そのサブドメインは「処理中」ステータスでリストに表示されます。サブドメインのステータスについて詳しくは、この節を参照してください。

    メモ

    そのサブドメインを使用して web メッセージを送信できるようにするには、必要なチェックがアドビで実行されるまで待つ必要があります(最大で 4 時間かかることがあります)。

  9. チェックが正常に完了すると、サブドメインのステータスが「成功」になります。Web チャネルのサーフェスを作成する準備が整いました。

    ホスティングソリューションで検証レコードを作成できなかった場合、サブドメインは「失敗」とマークされます。

このページ