決定でのオファー選択の設定

指定のプレースメントに対して実施要件を満たすオファーが複数ある場合、決定を設定する際に各プロファイルに最適なオファーを選択する方法を選べます。オファーのランク付けは、次の基準で行えます。

オファーの優先度

決定において指定のプレースメントに対して実施要件を満たすオファーが複数ある場合、デフォルトでは、優先度​が最も高いオファーが最初に顧客に配信されます。

オファーの優先度スコアは、オファーの作成時に割り当てられます。パーソナライズされたオファーを作成する方法については、この節を参照してください。

ランキング式

Journey Optimizer では、オファーの優先度に加えて、ランキング式​を作成できます。これらは、特定のプレースメントに対して最初に表示するオファーを決定する数式であり、オファーの優先度スコアを考慮するものではありません。

例えば、終了日が今から 24 時間以内のすべてのオファーの優先度を上げることもできますし、プロファイルの目標地点が「実行中」の場合は「実行中」カテゴリのオファーの優先度を上げることもできます。

ランキング式を作成する方法については、 この節を参照してください。

ランキング式を作成したら、決定内のプレースメントに割り当てることができます。これをおこなうには、以下の手順に従います。

  1. 決定を作成するか、既存の決定を編集します。決定の作成を参照してください。

  2. オファーを含むプレースメントを追加します。プレースメントの作成を参照してください。

  3. 各プレースメントに対して、コレクションを追加します。コレクションの作成を参照してください。

  4. ランキング方法として「ランキング式」を選択し、「ランキングを追加」をクリックします。

  5. 目的のランキング式を選択し、「選択」をクリックします。

これで、ランキング式がプレースメントに関連付けられました。

このプレースメントで提示するための実施要件を満たすオファーが複数ある場合、決定はランキング式を使用して、最初に配信するオファーを計算します。

AI ランキング

ランキング戦略を選択することで、特定のプロファイルに対して表示するオファーを自動的にランク付けするトレーニング済みモデルシステムを使用することもできます。ランキング戦略を作成する方法については、この節を参照してください。

ランキング戦略を作成したら、決定内のプレースメントに割り当てることができます。これを行うには、次の手順に従います。

  1. 決定を作成するか、既存の決定を編集します。決定の作成を参照してください。

  2. オファーを含むプレースメントを追加します。プレースメントの作成を参照してください。

  3. 各プレースメントに対して、コレクションを追加します。コレクションの作成を参照してください。

  4. オファーのランキング方法として「AI ランキング 」をドロップダウンリストから選択して、「ランキングを追加」をクリックします。

  5. 作成したランキング戦略を選択します。ランキング戦略の詳細がすべて表示されます。

  6. 選択」をクリックします。これで、ランキング戦略がプレースメントに関連付けられました。

複数のオファーが適格な場合、トレーニング済みモデルシステムは、特定のプレースメントに対して最初に提示するオファーを決定します。

このページ