スキーマの基本を学ぶ

スキーマは Experience Platform での標準的なデータ記述方法で、スキーマに適合するすべてのデータを組織間で競合なく再利用可能にし、さらに複数の組織間で共有できるようになります。

➡️ スキーマの作成と設定の方法については、このビデオをご覧ください(ビデオ)

スキーマは、データの構造と形式を表し、検証する一連のルールです。スキーマは、高いレベルで、実世界のオブジェクト(人など)の抽象的な定義を提供し、そのオブジェクトの各インスタンスに含めるデータ(名、姓、誕生日など)の概要を示します。

スキーマの作成方法については、このドキュメントを参照してください

Adobe Journey Optimizer ユーザーインターフェイスの​スキーマ​ワークスペースを使用すると、スキーマ、クラス、スキーマフィールドグループ、データタイプなどの Experience Data Model(XDM)リソースを管理できます。アドビから提供されるコアリソースを表示および調査し、組織のカスタムリソースおよびスキーマを作成できます。

スキーマユーザーインターフェイスの使用方法については、このドキュメントを参照してください

スキーマエディターを使用してスキーマを作成する手順については、このページを参照してください。

ハウツービデオ

スキーマの作成、フィールドグループの追加、カスタムフィールドグループの作成および設定の方法について説明します。

関連トピック

このページ