メール配達確認を送信

最終更新日: 2023-12-29
  • トピック:
  • Preview
    このトピックの詳細を表示
  • Proofs
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Beginner
    User

配達確認は、メッセージをメインオーディエンスに送信する前にテストできる、特定のメッセージです。配達確認の受信者は、メッセージのレンダリング、コンテンツ、パーソナライゼーションの設定、構成などを確認します。

テストプロファイルを選択すると、配達確認を送信できるようになります。

  1. シミュレート​画面で、「配達確認を送信」ボタンをクリックします。

  2. 配達確認を送信​ウィンドウで、受信者のメールアドレスを入力し、「追加」をクリックして、自分自身または組織のメンバーに配達確認を送信します。

    なお、配達確認配信には、最大 10 人の受信者を追加できます。

  3. 使用する​テストプロファイル​を選択して、メッセージコンテンツをパーソナライズします。

    配達確認の各受信者は、選択したテストプロファイルと同じ数のメッセージを受信します。例えば、受信者のメールを 5 件追加し、10 個のテストプロファイルを選択した場合は、50 件の配達確認メッセージを送信することになり、各受信者はそのうち 10 件を受信します。

  4. 必要に応じて、配達確認の件名行にプレフィックスを追加できます。英数字と . - _ ( ) などの特殊文字のみ[ ] は件名行のプレフィックスとして使用できます。

  5. 配達確認を送信」をクリックします。

  6. シミュレート​画面に戻り、「配達確認を表示」ボタンをクリックしてステータスを確認します。

メッセージコンテンツを変更するたびに、配達確認を送信することをお勧めします。

メモ

送信される配達確認では、ミラーページへのリンクはアクティブになっていません。最終的なメッセージでのみアクティブ化されます。

このページ