Experience Manager Assets を使用したアセットの作成と管理

最終更新日: 2023-12-29
  • トピック:
  • Assets
    このトピックの詳細を表示
  • Integrations
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Beginner
    User

Experience Manager Assets の基本を学ぶ

Adobe Experience Manager Assets を使用してマーケティングワークフローとクリエイティブワークフローを統合します。Adobe Journey Optimizer とネイティブに統合され、Assets Essentials または Assets as a Cloud Service へアクセスして、デジタルアセットの保存、管理、検出、配布を行います。メッセージの入力に使用できる、アセットの一元的なリポジトリを提供します。

Adobe Experience Manager Assets は、クリエイティブシステムを拡張し、デジタルアセットをエクスペリエンス配信に統合するために共同作業できる、一元化された 2 つのアセットワークスペースを提供します。

  • Assets as a Cloud Service:Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service は、効率的なデジタルアセット管理と Dynamic Media 操作のための使いやすいクラウドソリューションを提供します。人工知能や機械学習などの高度な機能がシームレスに組み込まれています。

    詳しくは、Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service ドキュメントを参照してください。

  • Assets Essentials:Experience Manager Assets Essentials は、統合されたアセット管理と共同作業のための Assets as a Cloud Service の軽量ソリューションです。最新の簡素化されたインターフェイスにより、クリエイティブチームやマーケティングチームがデジタルアセットを簡単に保存、検出および配布できます。

    詳しくは、Adobe Experience Manager Assets Essentials のドキュメントを参照してください。

契約に応じて、Adobe Experience Manager Assets Essentials または Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service には、左側のメニューの「アセット」セクションを使用して Adobe Journey Optimizer から直接アクセスできます。また、メールのコンテンツをデザインする際に、アセットやフォルダーにアクセスすることもできます。

前提条件

Adobe Experience Manager Assets Essentials を使用する前に、ユーザーを Assets Essentials コンシューマーユーザー​または Assets Essentials ユーザー​製品プロファイルに追加する必要があります。詳しくは、Assets Essentials のドキュメントを参照してください。

メモ

2022年1月6日(PT)より前に入手した Journey Optimizer 製品の場合、組織に Adobe Experience Manager Assets Essentials をデプロイする必要があります。詳しくは、Assets Essentials のデプロイの節をご覧ください。

Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service を使用する前に、ユーザーを Assets Cloud Services に追加する必要があります。詳しくは、Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service を参照してください。

アセットのアップロードと挿入

ファイルを Assets Essentials または Assets as a Cloud Service に読み込むには、まず保存先のフォルダーを参照または作成する必要があります。その後、メールコンテンツに挿入できます。

  1. Adobe Journey Optimizer のホームページで、コンテンツ管理​メニューから「Assets」タブを選択して Assets Essentials または Assets as a Cloud Service にアクセスします。

  2. Journey Optimizer でアセットのリポジトリを選択します。このソリューションを所有している場合は、Assets Essentials または Assets as a Cloud Service リポジトリを選択できます。

 アセットリポジトリを切り替える方法を説明します。

アセットリポジトリを変更するには、右上のアカウントアイコンを選択し、「リポジトリを選択」をクリックします。

  1. 中央のセクションまたはツリービューでフォルダーをダブルクリックして開きます。

    また、「フォルダーを作成」をクリックして新しいフォルダーを作成することもできます。

  2. 選択または作成したフォルダーで、「アセットを追加」をクリックして、新しいアセットをフォルダーにアップロードします。

  3. ファイルをアップロード​画面で「参照」をクリックして、ファイルを参照​するか​フォルダーを参照​するかを選択します。

  4. アップロードするファイルを選択します。完了したら、「アップロード」をクリックします。アセットの管理方法について詳しくは、このページを参照してください。

  5. Adobe Photoshop Express でアセットをさらに編集するには、アセットをダブルクリックします。次に、右側のメニューから、「編集モード」アイコンを選択します。詳細情報

  6. Adobe Journey Optimizer で、E メールデザイナーの左パネルにある「AEM Asset ピッカー」を選択します。

  7. 以前に作成した Assets フォルダーを選択します。検索バーで、アセットやフォルダーを検索することもできます。

  8. アセットをメールコンテンツにドラッグ&ドロップします。

  9. 設定」タブと「スタイル」を使用して、外部リンクやテキストを追加するなど、アセットをさらにカスタマイズすることができます。詳しくは、コンポーネント設定を参照してください。

Adobe Experience Manager Assets に関する FAQ

 Journey Optimizer 内でバンドルされた Assets Essentials リポジトリを引き続き使用できますか?

Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service でプロビジョニングされている場合、ユーザーに適切な権限があれば、Adobe Experience Manager Assets EssentialsAdobe Experience Manager Assets as a Cloud Service の両方のリポジトリへのアクセス権が付与されます。これらのリポジトリは個別に存在し、同期していません。Journey Optimizer のユーザーは、ステージ、開発などの使用権限のある他の環境を含む両方のリポジトリを表示でき、リポジトリセレクターを使用してシームレスに切り替えることができます。

 アセットを管理するにはどうすればよいですか?Assets as a Cloud Service の変更は Journey Optimizer に反映されますか?

Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service は、Adobe Experience Manager Assets Essentials と同様に Journey Optimizer と統合されます。アセットを変更すると、バイナリコピーが生成されます。Assets as a Cloud Service の更新は、ライブメールキャンペーンに自動的には反映されません。アセットと継続中のメールキャンペーン間の同期を確保するには、変更をメールデザイナーで手動で再選択する必要があります。

 Journey Optimizer でのメールの作成中に Dynamic Media URL を使用できますか?

はい、Journey Optimizer のメール作成内で Dynamic Media URL を使用できます。アセットセレクターから選択する代わりに、URL をペーストするだけです。

 Journey Optimizer ユーザーは、Journey Optimizer インターフェイスから Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service リポジトリに変更を加えることができますか?

Journey Optimizer ユーザーが資格のある Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service 標準ユーザーで、リポジトリに関する編集権限がある限り、ユーザーは Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service リポジトリを編集できます。

このページ