(ベータ版) Azure Event Hubs接続

概要

重要

プラットフォームのAzure Event Hubs宛先は現在ベータ版です。 ドキュメントと機能は変更される場合があります。

Azure Event Hubs は、大規模なデータストリーミングプラットフォームおよびイベント取り込みサービスです。1秒あたり数百万個のイベントを受信し、処理できます。 イベントハブに送信されたデータは、任意のリアルタイム分析プロバイダーまたはバッチ/ストレージアダプターを使用して、変換および保存できます。

Azure Event Hubsストレージへのリアルタイムの送信接続を作成して、Adobe Experience Platformからデータをストリーミングできます。

AWSKinesisのUI

使用例

Azure Event Hubsなどのストリーミング送信先を使用すると、高価値のセグメントイベントや関連するプロファイル属性を、簡単に任意のシステムにフィードできます。

例えば、見込み客が、「コンバージョンする傾向が高い」セグメントに該当するホワイトペーパーをダウンロードしたとします。 見込み客が属するセグメントをAzure Event Hubs宛先にマッピングすると、Azure Event Hubsにこのイベントが表示されます。 企業のITシステムで最も効果的に機能すると考えられるように、Do-It-Yoursenアプローチを採用し、イベントの上にビジネスロジックを記述することができます。

エクスポートの種類

プロファイルベース — セグメントのすべてのメンバーを、必要なスキーマフィールド(例:電子メールアドレス、電話番号、姓)。 宛先アクティベーションワークフローの属性を選択画面で選択

宛先の接続

を含む、クラウドストレージの接続先への接続方法については、Azure Event Hubsクラウドストレージの接続先ワークフローを参照してください。

Azure Event Hubs宛先に対して、宛先を作成ワークフローで次の情報を入力します。

アカウントステップ

  • SASキー 名と SASキー:SASキーの名前とキーを入力します。Microsoftのドキュメントで、SASキーを使用したAzure Event Hubsへの認証について説明します。
  • 名前空間: Azure Event Hubs 名前空間を入力します。MicrosoftドキュメントのAzure Event Hubs名前空間について説明します。

アカウントステップで必要な入力

認証手順

  • 名前:接続先の名前を入力し Azure Event Hubsます。
  • 説明:接続の説明を入力します。例:「Premium tier customers」、「Osins in kitesurfing」
  • eventHubName:目的のストリームの名前を指定し Azure Event Hubs ます。
  • マーケティングアクション:マーケティングアクションは、データをエクスポート先にエクスポートする意図を示します。Adobe定義のマーケティングアクションから選択するか、独自のマーケティングアクションを作成することができます。 マーケティング活動の詳細については、「Adobe Experience Platformのデータガバナンス」ページを参照してください。 Adobe定義の個々のマーケティングアクションについて詳しくは、データ使用ポリシーの概要を参照してください。

認証手順で必要なデータ

セグメントのアクティブ化

セグメントのアクティベーションワークフローについて詳しくは、「宛先へのプロファイルとセグメントのアクティブ化」を参照してください。

エクスポートされたデータ

書き出したExperience Platformデータは、JSON形式でAzure Event Hubsに格納されます。 例えば、次のイベントには、特定のセグメントに該当し、別のセグメントから離脱したオーディエンスの電子メールアドレスプロファイル属性が含まれています。 この見込み客のIDは、ECIDと電子メールです。

{
  "person": {
    "email": "yourstruly@adobe.con"
  },
  "segmentMembership": {
    "ups": {
      "7841ba61-23c1-4bb3-a495-00d3g5fe1e93": {
        "lastQualificationTime": "2020-05-25T21:24:39Z",
        "status": "exited"
      },
      "59bd2fkd-3c48-4b18-bf56-4f5c5e6967ae": {
        "lastQualificationTime": "2020-05-25T23:37:33Z",
        "status": "existing"
      }
    }
  },
  "identityMap": {
    "ecid": [
      {
        "id": "14575006536349286404619648085736425115"
      },
      {
        "id": "66478888669296734530114754794777368480"
      }
    ],
    "email_lc_sha256": [
      {
        "id": "655332b5fa2aea4498bf7a290cff017cb4"
      },
      {
        "id": "66baf76ef9de8b42df8903f00e0e3dc0b7"
      }
    ]
  }
}

このページ