オンボーディングを開始 Experience Manager as a Cloud Service

AEM as a Cloud Service のジャーニーが始まりました。新しいアプリケーションをデプロイする場合でも、既存のアプリケーションを移行する場合でも、このガイドは、アプリケーションが最適化され、Cloud Service で成功するための出発点となります。

オンボーディングエクスペリエンス

オンボーディングとは、指定されたシステム管理者が組織の AEM as a Cloud Service をセットアップするプロセスです。これには、クラウドリソースの初期プロビジョニングと、ユーザーを職務に基づいて適切な役割に割り当てる作業が含まれます。これらの役割に従って、各メンバーが AEM as a Cloud Service リソースにログインしてアクセスできるようになります。

以下の図に示すオンボーディングジャーニーは、システム管理者のペルソナ向けに設計され、要件、手順、アプローチをレイアウトしています。 ジャーニーは、プロジェクトを成功させるためにシステム管理者がやり取りする必要がある追加のペルソナを定義しますが、ジャーニーの視点は管理者のものです。

メモ

詳しくは、 オンボーディングジャーニー オンボーディングエクスペリエンスを開始するには:

Experience Manager as a Cloud Service ガイド

ユーザーガイド 説明
Adobe Experience Manager as a Cloud Service のホーム Adobe Experience Manager as a Cloud Service ドキュメントの概要については、まずこちらを参照してください。
概要 このガイドでは、 Experience Manager as a Cloud Service(概要、用語、アーキテクチャなど)。
リリースノート このガイドでは、新機能、廃止される機能および削除された機能、既知の問題など、Adobe Experience Manager as a Cloud Service の最新リリースに関する重要な情報を提供します。
セキュリティユーザーガイド Adobe Experience Manager as a Cloud Service のセキュリティに関する重要なトピックについて説明します。
Sites ユーザーガイド Adobe Experience Manager Sites as a Cloud Service を使用したオーサリングおよび管理方法について説明します。
Assets ユーザーガイド Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service の使用および管理方法について説明します。
AEM as a Cloud Service への移行 AEM as a Cloud Service への移行プロセスについて説明します
実装ユーザーガイド AEM の強力な機能を使用してエクスペリエンスを構築およびカスタマイズする方法を理解するには、以下の開発およびデプロイメントに関するトピックを参照してください。
ヘッドレスデベロッパージャーニー このガイド付きジャーニーを通じて AEM の強力かつ柔軟なヘッドレス機能を調べ、初めてのヘッドレスプロジェクトの準備を行います。
コネクタユーザーガイド Adobe Experience Manager as a Cloud Service にコネクタを統合する方法を説明します。
運用ユーザーガイド インデックス作成やメンテナンスタスクなど、Adobe Experience Manager as a Cloud Service のバックエンド運用について説明します。
Commerce ユーザーガイド Adobe Experience Manager as a Cloud Service のコマース統合フレームワークについて説明します。

Adobe Experience Manager に関するその他のリソース

このページ