IP 許可リストの適用と適用解除

最終更新日: 2024-01-17

IP 許可リストを適用すると、リストの定義に含まれているすべての IP 範囲が環境内のオーサーサービスまたはパブリッシュサービスに関連付けられます。リストの適用を解除すると、この処理の逆になります。

IP 許可リストの適用

ビジネスオーナー​または​デプロイメントマネージャー​の役割を持つユーザーは、次の手順に従って IP 許可リストを適用できます。

  1. my.cloudmanager.adobe.com で Cloud Manager にログインし、適切な組織を選択します。

  2. 次の日: マイプログラム 画面で、プログラムを選択します。

  3. 概要​ページの​環境​画面に移動します。

  4. 環境​画面で特定の環境の詳細ページに移動し、IP 許可リスト​テーブルに移動します。

  5. テーブルの上部にある入力フィールドを使用すると、IP 許可リストと、その適用先となるオーサーサービスまたはパブリッシュサービスを選択できます。

    • IP 許可リストを適用するには、その IP 許可リストが Cloud Manager に存在する必要があります。
  6. 適用」をクリックし、送信を確認します。

許可リストの適用解除

ビジネスオーナー​または​デプロイメントマネージャー​の役割を持つユーザーは、次の手順に従って IP 許可リストを適用解除できます。

  1. my.cloudmanager.adobe.com で Cloud Manager にログインし、適切な組織とプログラムを選択します。
  2. 概要​ページの​環境​画面に移動します。
  3. 環境​画面で特定の環境の詳細ページに移動し、IP 許可リスト​テーブルに移動します。
  4. 適用を解除する IP 許可リストの行を特定します。
  5. その行の右端にある省略記号ボタンを選択します。
  6. 適用解除」オプションを選択し、送信を確認します。

このページ