Adobe Experience Manager で管理されるアセットの共有と配布

Adobe Experience Manager Assets では、アセット、フォルダー、コレクションを組織内や外部(パートナーやベンダーなど)のメンバーと共有できます。Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Service のアセットを共有するには、次の方法を使用します。

リンクを通じたアセットの共有は、外部の関係者、マーケター、その他の Experience Manager ユーザーがリソースを利用できるようにする便利な方法です。この機能を使用すると、匿名ユーザーは、自分と共有されているアセットにアクセスしてダウンロードできます。 共有リンクからアセットをダウンロードする場合、Experience Manager Assets は、より高速で中断のないダウンロードを提供する非同期サービスを使用します。ダウンロードされるアセットは、バックグラウンドで、管理可能なファイルサイズの ZIP アーカイブのキューに入れられます。大容量のダウンロードの場合、ファイルサイズあたり 100 GB の複数のファイルにバンドルされます。

メモ
  • リンクとして共有するフォルダーやアセットに対する ACL 編集権限が必要です。
  • ユーザーとリンクを共有する前に、送信メールを有効にします

リンク共有機能を使用してアセットを共有するには、次の 2 つの方法があります。

  1. 共有リンクを生成し、 コピーして、他のユーザーとアセットリンク を共有します。リンクのデフォルトの有効期間は 1 日です。コピーしたリンクを他のユーザーと共有する場合、有効期間は変更できません。

  2. 共有リンクを生成し、 電子メールでアセットリンクを共有します。この場合、有効期限の日時などのデフォルト値を変更し、元のアセットとそのレンディションをダウンロードできます。 メールアドレスを追加することで、複数のユーザーに電子メールを送信できます。

リンク共有ダイアログ

アセットを公開 URL として共有するには:

  1. Experience Manager Assets にログインし、「ファイル」に移動します。
  2. アセットまたはアセットを含むフォルダーを選択します。ツールバーで「リンクを共有」をクリックします。
  3. リンク共有 ダイアログが表示され、 共有リンク フィールドに自動生成されたアセットリンクが含まれます。
  4. アセットリンクをコピーしてユーザーと共有します。

電子メールでアセットを共有するには:

  1. アセットまたはアセットを含むフォルダーを選択します。ツールバーで「リンクを共有」をクリックします。

  2. リンク共有 ダイアログが表示され、 共有リンク フィールドに自動生成されたアセットリンクが含まれます。

    • 「電子メールアドレス」ボックスに、リンクを共有するユーザーの電子メール ID を入力します。リンクを複数のユーザーと共有できます。ユーザーが組織のメンバーの場合は、ドロップダウンリストに表示される候補の中から電子メール ID を選択します。外部ユーザーの場合は、電子メール ID を入力し、Enter キーを押します。電子メール ID がユーザーの一覧に追加されます。

    • 件名 ボックスに、共有するアセットの目的を指定する件名を入力します。

    • メッセージ」ボックスに、必要に応じてメッセージを入力します。

    • 有効期限」フィールドに、日付選択を使用して、リンクの有効期限を指定します。

    • 元のファイルのダウンロードを許可」チェックボックスをオンにして、受信者が元のレンディションをダウンロードできるようにします。

  3. 共有」をクリックします。リンクをユーザーと共有することを確認するメッセージが表示されます。共有リンクを含む電子メールがユーザーに届きます。

リンク共有メール

アセットリンクを使用したアセットのダウンロード

共有アセットリンクへのアクセス権を持つユーザーは誰でも、zip フォルダーにバンドルされたアセットをダウンロードできます。 コピーしたアセットリンクにアクセスしても、メールで共有されたアセットリンクを使用しても、ダウンロードプロセスは同じです。

  • アセットリンクをクリックするか、ブラウザーに URL を貼り付けます。リンク共有 インターフェイスが開き、 カード表示 または リスト表示 に切り替えることができます。

  • カード表示 では、共有アセットまたは共有アセットフォルダーにマウスを置くと、アセットを選択したり、ダウンロードのためにキューに入れたりできます。

  • デフォルトでは、ユーザーインターフェイスに インボックスのダウンロード オプションが表示されます。ダウンロードのためにキューに入れたすべての共有アセットまたは共有フォルダーのリストとそのステータスが反映されます。

  • アセットまたはフォルダーを選択すると、 「キューのダウンロード」オプションが画面に表示されます。「キューのダウンロード 」オプションをクリックして、ダウンロードプロセスを開始します。

    キューのダウンロード

  • ダウンロードファイルの準備が整ったら、「インボックスのダウンロード」オプションをクリックして、ダウンロードのステータスを表示します。 大容量のダウンロードの場合は、「更新」ボタンをクリックしてステータスを更新します。

    インボックスのダウンロード

  • 処理が完了したら、「ダウンロード」ボタンをクリックして zip ファイルをダウンロードします。

メモ

共有アセットが別の場所に移動されると、そのリンクは機能しなくなります。リンクを再作成し、ユーザーと再共有します。

アセットをダウンロードし、個別に共有

ユーザーは、必要なアセットをダウンロードして、Experience Manager の外部で共有することができます。詳しくは、アセットの検索方法アセットのダウンロード方法コレクションのダウンロード方法を参照してください。

クリエイティブプロフェッショナルとのアセットの共有

マーケティング担当者や事業部門のユーザーは、次のいずれかを使用して、承認済みアセットをクリエイティブプロフェッショナルと容易に共有できます。

アセット共有の設定

アセットを共有する様々なオプションには、特定の設定が必要で、特定の前提条件があります。

ユーザーと共有するアセットの URL を生成するには、リンク共有ダイアログを使用します。/var/dam/share の場所への管理者特権または読み取り権限を持つユーザーが、共有されたリンクを表示することができます。リンクによるアセットの共有は、外部の関係者が Assets にログインすることなくリソースを利用するための便利な方法です。

メモ

オーサーインスタンスから外部エンティティへのリンクを共有する場合は、GET リクエストに対する次の URL のみ公開するようにします。オーサーインスタンスの安全性を確保するために、その他の URL はブロックします。

  • [aem_server]:[port]/linkshare.html
  • [aem_server]:[port]/linksharepreview.html
  • [aem_server]:[port]/linkexpired.html

デスクトップアクションのデスクトップアプリでの有効化

ブラウザーの Assets ユーザーインターフェイスから、アセットの場所を参照したり、アセットをチェックアウトしてデスクトップアプリケーションで編集用に開いたりできます。これらのオプションはデスクトップアクションと呼ばれます。これを有効にするには、 Assets Web インターフェイスでのデスクトップアクションの有効化を参照してください。

デスクトップアプリで作業する際の、デスクトップアクションのショートカットとしての有効化

Adobe Asset Link を使用すると、コンテンツ作成プロセスでのクリエイターとマーケターのコラボレーションを効率化できます。Adobe Experience Manager Assets を Creative Cloud デスクトップアプリケーションである Adobe InDesign、Adobe Photoshop、Adobe Illustrator と接続します。Adobe Asset Link パネルを使用すると、Assets に保存されているコンテンツに対して、クリエイターが最もなじみのあるクリエイティブアプリケーションからアクセスして変更を加えることができます。

Adobe Asset Link と併用できるように Assets を設定する方法を参照してください。

ベストプラクティスとトラブルシューティング

  • 名前に空白を含むアセットフォルダーまたはコレクションは共有されない可能性があります。
  • ユーザーが共有アセットをダウンロードできない場合は、Experience Manager 管理者にダウンロード制限を確認してください。
  • リンク共有を使用して共有されているビデオをプレビューするには、リポジトリー内でそのビデオノードの場所 /jcr:content/renditions に静的ビデオレンディションが必要です。プレビューは、Dynamic Media レンディションの有無には依存しません。
  • リンク共有を介してビデオアセットをダウンロードする場合、ダウンロードされたアーカイブに Dynamic Media レンディションは含まれません。

このページ