ファイルライブラリの基本事項

このページでは、ファイルライブラリ機能の操作に関する基本情報をまとめています。

クライアント側の基本事項

resourceType social/filelibrary/components/hbs/filelibrary
インクルード可能 不可
clientllibs cq.ckeditor
cq.social.hbs.voting
cq.social.hbs.filelibrary
テンプレート /libs/social/filelibrary/components/hbs/filelibrary/filelibrary.hbs
/libs/social/filelibrary/components/hbs/folder/folder.hbs
/libs/social/filelibrary/components/hbs/folder/item.hbs
/libs/social/filelibrary/components/hbs/document/document.hbs
/libs/social/filelibrary/components/hbs/document/item.hbs
css /libs/social/filelibrary/components/hbs/filelibrary/clientlibs/filelibrary.css
properties 詳しくは、 ファイルライブラリ機能

サーバー側の基本事項

ファイルライブラリ機能

を含むコミュニティサイト構造 ファイルライブラリ関数(設定済みを含む) file library コンポーネント。

ファイルライブラリに投稿されたコメント(UGC)へのアクセス

UGC は、標準モデレート方法のいずれかを使用してモデレートする必要があります。ユーザー生成コンテンツのモデレートを参照してください。

AEM 6.1 Communities 以降では、UGC の共通ストアを使用する際に、選択されたストレージオプション(ASRP、MSRP、JSRP など)に関係なく、プログラムによって UGC にアクセスする必要があります。

リポジトリ内の UGC の場所と形式は予告なく変更されることがあります

以下を参照してください。

このページ