必要な Adobe Campaign v8 のドキュメントとサポートはすべてここにあります。役に立つガイドとチュートリアルを活用して、Campaign v8 の概要を確認します。

Adobe Campaign は、クロスチャネルキャンペーン管理のための Adobe Experience Cloud ソリューションです。豊富な顧客データを活用して、メール、モバイル、オフラインなどの様々なチャネルをまたいで動的なマーケティングを作成、調整、配信する方法を説明します。

ガイド

ユーザーガイド

開発者および管理者向けリソース

チュートリアル

はじめに

Adobe Campaign が アドビのデジタルエクスペリエンスのポートフォリオにどのように適合するかを説明し、主な特徴と機能について説明します。

プロファイルの作成と管理

プロファイルデータへのアクセス、プロファイルの作成、作成したプロファイルの並べ替えとフィルタリングによる操作性の向上について説明します。また、EU 一般データ保護規則(GDPR)およびカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に準拠する方法についても説明します。

配信品質のベストプラクティスガイド

マーケティングプログラムを確実に成功させるための主要な配信品質用語、概念、およびアプローチについて説明します。

ブループリント: Real-Time CDP を使用したキャンペーン

Adobe Experience Platform とそのリアルタイム顧客プロファイル、および一元化されたセグメント化ツールを Adobe Campaign と併用して、パーソナライズされた会話を提供する方法を紹介します。

ブループリント:Journey Optimizer

ストリーミングデータ、顧客プロファイル、セグメント化の中央ハブとして Adobe Experience Platform を使用して、トリガーされるメッセージとエクスペリエンスを実行します。

すべてのチュートリアルを見る

Adobe Campaign を使用すると、マーケターはクロスチャネルの顧客エクスペリエンスをデザインすることができ、視覚的なキャンペーンオーケストレーション、リアルタイムのインタラクション管理、クロスチャネルの実行などのための環境が提供されます。

このページ