Adobe Campaign は、クロスチャネルキャンペーン管理のための Adobe Experience Cloud ソリューションです。豊富な顧客データを活用して、E メール、モバイル、オフラインなどの様々なチャネルをまたいで動的なキャンペーンを作成、調整、配信する方法を説明します。

ここでは、Adobe Campaign v8 を実装して使用するためのセルフヘルプおよび学習リソースを見つけることができます。

ガイド

ユーザーガイド

開発者および管理者向けリソース

チュートリアル

はじめに

Adobe Campaign が アドビのデジタルエクスペリエンスのポートフォリオにどのように適合するかを説明し、主な特徴と機能について説明します。

プロファイルの作成と管理

プロファイルデータへのアクセス、プロファイルの並べ替えとフィルタリング、手動でのプロファイルの作成と管理について説明します。EU 一般データ保護規則(GDPR)とカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)の順守について理解します。

配信品質のベストプラクティスガイド

マーケティングプログラムを確実に成功させるための主要な配信品質用語、概念、およびアプローチについて説明します。

ブループリント:バッチメッセージングと Adobe Experience Platform

Adobe Experience Platform を顧客プロファイルおよびセグメント化の中央ハブとして使用して、スケジュールされたキャンペーンおよびバッチメッセージキャンペーンを実行します。

ブループリント:Journey Optimizer

ストリーミングデータ、顧客プロファイル、セグメント化の中央ハブとして Adobe Experience Platform を使用して、トリガーされるメッセージとエクスペリエンスを実行します。

すべてのチュートリアルを見る

Adobe Campaign を使用すると、マーケターはクロスチャネルの顧客エクスペリエンスをデザインすることができ、視覚的なキャンペーンオーケストレーション、リアルタイムのインタラクション管理、クロスチャネルの実行などのための環境が提供されます。

このページ