Adobe Campaign は、クロスチャネルキャンペーン管理のための Adobe Experience Cloud ソリューションです。豊富な顧客データを活用して、E メール、モバイル、オフラインなどの様々なチャネルをまたいで動的なキャンペーンを作成、調整、配信する方法を説明します。

ここでは、Adobe Campaign Standard を実装して使用するためのセルフヘルプおよび学習リソースを確認できます。

ガイド

ユーザーガイド

  • Campaign ヘルプセンター
    Campaign Standard の使用に必要な主要な機能、タスク、設定、その他のリソースに関するヘルプセンター。
  • Campaign の概要
    主な機能、ユーザーインターフェイス、グローバルガイドラインについて説明します。
  • プロファイルとオーディエンス
    ターゲット母集団の定義、オーディエンスの選択、受信者のフィルタリング、データの収集、プロファイルの更新をおこないます。
  • メッセージの作成
    様々なチャネルでパーソナライズされたメッセージを作成、テンプレートを使用、ランディングページを作成、およびベストプラクティスを確認します。
  • メッセージのテストと送信
    メッセージの準備、テスト、スケジュール、送信、および監視を行います。
  • E メールの設計
    電子メールコンテンツをゼロから作成し、HTML を読み込みまたは既存のテンプレートを活用します。
  • 動的レポートの作成
    組み込みレポートまたはカスタマイズされた動的なレポートでキャンペーンの成功を分析します。
  • 他のソリューションとの連携
    アドビの各ソリューションが提供する様々な機能を Campaign と組み合わせることができます。
  • ワークフローの設計と実行
    ワークフローを使用すれば、データおよびオーディエンスの管理やメッセージの送信などのプロセスを自動化できます。

開発者および管理者向けリソース

  • 開発者ガイド
    カスタムフィールドとリソースを用いて Campaign Standard データモデルを強化し、REST API を拡大して拡張フィールドを公開します。
  • Campaign API
    Campaign にテクノロジーのパネルを搭載することで、統合を作成し、独自のエコシステムを構築します。
  • 管理者ガイド
    ユーザーと権限の管理、監視のガイドライン、チャネル固有の設定およびアプリケーション設定のガイドラインを確認します。

チュートリアル

はじめに

このビデオでは、Adobe Campaign Standard の大まかな概要を紹介します。

プロファイルとオーディエンスの作成

既存のプロファイルに移動する方法、およびプロファイルとオーディエンスを作成する方法について説明します。

E メールの作成

このビデオでは、ホームページから電子メール配信を作成する方法について説明します。

Android アプリにおけるプッシュ通知の概要

このチュートリアルでは、Adobe Campaign からプッシュ通知を送信し、Android アプリでこれらの通知を受信する手順について説明します。

動的レポートの作成

レポートの作成方法を説明します。

コントロールパネル

コントロールパネルで Adobe Campaign インスタンスの主要なアセットを監視したり、管理タスクを実行したりする方法を説明します。

配信品質のベストプラクティスガイド

マーケティングプログラムを確実に成功させるための主要な配信品質用語、概念、およびアプローチについて説明します。

ブループリント:バッチメッセージングと Adobe Experience Platform

Adobe Experience Platform を顧客プロファイルおよびセグメント化の中央ハブとして使用して、スケジュールされたキャンペーンおよびバッチメッセージキャンペーンを実行します。

ブループリント:トリガーされたメッセージングと Adobe Experience Platform

ストリーミングデータ、顧客プロファイル、セグメント化の中央ハブとして Adobe Experience Platform を使用して、トリガーされたメッセージとエクスペリエンスを実行します。

すべてのチュートリアルを見る

クロスチャネルの顧客エクスペリエンスを設計し、視覚的なキャンペーンオーケストレーション、リアルタイムのインタラクション管理、クロスチャネルの実行のための環境を作成します。

このページ