Adobe Campaign の起動

Campaign クライアントコンソールは、Campaign アプリケーションサーバーに接続できるリッチクライアントです。

注意

お使いのシステムおよびツールと Adobe Campaign クライアントコンソールの互換性を確認するには、互換性マトリックスを参照してください。

Adobe Campaign の利用開始

Adobe Campaign を起動するには、スタート/すべてのプログラム/Adobe Campaign v.X/Adobe Campaign クライアントコンソール​を選択します。

クライアントコンソール接続ウィンドウで、既存のデータベースを選択するか設定し、ユーザー名およびパスワードを使用してデータベースに接続できます。

Adobe Campaign への接続

Adobe ID を使用して Adobe Campaign に接続できます。詳しくは、このページを参照してください。

専用のログイン/パスワードを使用して接続することもできます。

  1. ログイン」フィールドに、オペレーターのアカウント ID を入力します。

    ID は、Adobe Campaign プラットフォームの管理者から付与されます。

  2. パスワード」フィールドにパスワードを入力します。

    データベースに最初にアクセスする際のパスワードは、管理者が指定したものになります。接続すると、ツール/パスワードを変更… メニューからパスワードを変更できます。オペレーターおよび接続について詳しくは、アクセス管理を参照してください。

  3. ログイン」をクリックして確定します。

これで、Adobe Campaign ワークスペースにアクセスできるようになります。

ログイン画面​では、次のキーボードショートカットが利用できます。

  • すべてのアクション可能な項目は、Tab キー(上から下)または Tab + Shift キー(下から上)で選択できます。
  • 接続を開始するには、Enter キーを押すこともできます。
  • Esc キーを使用すると、「ログイン」フィールドと「パスワード」フィールドを、最後に成功した接続値にリセットできます。

接続の設定

入力ゾーンの上にあるリンクから、サーバー接続設定にアクセスできます。

接続​ウィンドウで、追加/接続​をクリックします。

次に、接続設定を定義する必要があります。手順は次のとおりです。

  1. ラベル」を入力して、データベース接続に名前を割り当てます。

  2. URL」フィールドで、アプリケーションサーバーのアドレスを追加します。接続 URL が不明な場合は、管理者にお問い合わせください。

  3. オペレーターが Adobe ID を使用してコンソールに接続するには、「Adobe ID を使用して接続」をオンにします。詳しくは、このページを参照してください。

  4. OK」をクリックして検証します。

オペレーターと権限

ソフトウェアにアクセスできるオペレーターの識別子とパスワードおよびそれぞれの権限は、Adobe Campaign システム管理者が Adobe Campaign ツリーの​管理/アクセス管理/オペレーター​ノードで定義します。

この機能について詳しくは、アクセス管理の節で説明しています。

Adobe Campaign からの切断

Adobe Campaign から切断するには、アイコンバーの最初のアイコンを使用します。

メモ

ログオフしないでアプリケーションを閉じることもできます。

Adobe Campaign のバージョンの確認

ヘルプ/バージョン情報… メニューから、次の情報にアクセスできます。

  • Campaign のクライアントコンソールとアプリケーションサーバーの​バージョン​番号
  • Campaign のクライアントコンソールとアプリケーションサーバーの​ビルド​番号
  • アドビカスタマーサポートに連絡するためのリンク
  • アドビのプライバシーポリシー、利用条件、Cookie ポリシーへのリンク

アドビのカスタマーサポートチームに連絡する場合は、Adobe Campaign クライアントコンソールおよびアプリケーションサーバーのバージョン番号とビルド番号を伝える必要があります。

Campaign Gold Standard バージョンを実行している場合は、「バージョン情報」ボックスに表示される SHA/1 文字も共有する必要があります。例えば、Gold Standard 10 リリース​の場合、ビルド番号は次のように build 9032@efd8a94 と表示されます。

詳細については、Gold Standard この記事を参照してください。

関連トピック

このページ