プロジェクトのスケジュール

メモ

Customer Journey Analytics 内の Analysis Workspace に関するドキュメントを表示しています。この機能セットは、従来の Adobe Analytics の Analysis Workspace とは少し異なります。詳細情報…

Workspace の​共有​メニューから、選択した受信者に電子メールで Analysis Workspace プロジェクトを送信できます。ファイルは CSV 形式または PDF 形式で送信できます。

ファイルを今すぐ送信

電子メールで受信者に直ちにファイルを送信するには、以下を実行します。

  1. 共有/ファイルを今すぐ送信​をクリックします。
  2. ファイルタイプ(CSV または PDF)を指定します。
  3. (オプション)電子メールに含まれる、受信ファイルについての説明を追加します。
  4. 受信者またはグループを追加します。電子メールアドレスを入力することもできます。
  5. 今すぐ送信」をクリックします。
  6. (オプション)「スケジュールオプションを表示する 」をクリックして、配信スケジュールを指定します。

ファイルを今すぐ送信

ファイルをスケジュールに従って送信

定期的なスケジュールでファイルを電子メールで受信者に送信するには、以下を実行します。

  1. 共有/ファイルをスケジュールに従って送信​をクリックします。
  2. ファイルタイプ(CSV または PDF)を指定します。
  3. (オプション)電子メールに含まれる、受信ファイルについての説明を追加します。
  4. 受信者またはグループを追加します。電子メールアドレスを入力することもできます。
  5. 入力時に「開始」と「終了」を変更して、スケジュールを配信する範囲を指定します。終了日は、スケジュールの作成日または変更日から 1 年以内に設定する必要があります。
  6. 配信頻度を指定します。頻度ごとに異なるカスタマイズが可能です。
  7. 送信スケジュール」をクリックします。

スケジュール済みプロジェクトマネージャー

スケジュールされた Analysis Workspace プロジェクトは、 Analytics/コンポーネント/スケジュールされたプロジェクト​で管理できます。

スケジュール済みプロジェクトマネージャーでは、定期的なプロジェクトスケジュールを編集および削除できます。検索バーまたは左側のパネルのフィルタオプションを使用して、スケジュールを検索します。タグ、承認されたスケジュール、所有者などでフィルターできます。

スケジュール済みプロジェクトマネージャーでの一般的な操作は次のとおりです。

アクション 説明
スケジュールを編集 スケジュールのタイトルをクリックして、配信設定を更新します。
スケジュールを削除 リストでスケジュール済みのプロジェクトを選択し、メニューから「削除」をクリックします。これにより、プロジェクトで選択したスケジュールが削除されます。プロジェクト自体は削除されません。
タグを追加 リストでスケジュール済みのプロジェクトを選択し、「タグ」または「承認」を選択してスケジュールを整理し、検索しやすくします。
失敗スケジュールを表示 左側のパネル/その他のフィルター/失敗に移動して、失敗したスケジュールを表示します。
期限切れスケジュールを表示 左側のパネル/その他のフィルター/期限切れに移動して、期限切れのスケジュールを表示します。新しい配信スケジュールを設定するには、スケジュールのタイトルをクリックします。
スケジュール ID を表示 右上の列のオプションに移動し、表にスケジュール ID 列を追加します。スケジュール ID は、多くの場合デバッグに役立ちます。

スケジュールされたプロジェクトマネージャーには、特定のユーザーが作成したアイテムが表示されます。ユーザーアカウントがアプリケーションで無効になっている場合、予定されたすべての配信が停止されます。スケジュールされたプロジェクトの所有権は、 管理者/Analytics ユーザーとアセット/アセットを転送​で新しいユーザーに​転送​できます 。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free