データ要素の正常性の監視

最終更新日: 2023-11-28
  • トピック:
  • Components
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Admin

Customer Journey Analytics管理者は、正常なデータディクショナリの管理を担当します。

正常なデータ要素の特徴

正常なデータ要素とは、すべてのコンポーネントが次のとおりであることです。

  • 使用され、データを収集している

  • ユーザーが最適な使用方法を把握できるように役立つ説明が含まれている

  • 不要な重複が発生しない

  • 管理者によって承認されている

データ要素の正常性の確認

データ要素で正常性の問題を特定するには:

  1. Analysis Workspace プロジェクトを開きます。

  2. Analysis Workspace の左側にある「データ要素」アイコンを選択します(データ要素にアクセスする別の方法については、データ要素の概要の「データ要素へのアクセス」を参照してください)。

    データ要素ウィンドウが表示されます。

    辞書のヘルスを示すデータ辞書管理者のビュー

  3. ドロップダウンメニューで正しいデータビューが選択されていることを確認します。

  4. 要素の正常性」タブで、次のいずれかのオプションの横にある「表示」を選択します。

    • コンポーネントの説明がありません

    • コンポーネントに重複があります

    • コンポーネントにデータが接続されていません

    選択した内容に応じて、適切なフィルターがデータ要素に適用され、関連するコンポーネントのみが表示されます。

  5. 任意のコンポーネントを編集して、データ要素の正常性を改善します。データ要素でコンポーネントを編集する方法については、データ要素でのコンポーネントエントリの編集を参照してください。

このページ