決定ルールの更新 update-decision-rule

Offer Library API に対して PATCH リクエストを実行することで、決定ルールを変更または更新できます。

使用可能な操作など、JSON パッチの詳細については、JSON パッチの公式ドキュメントを参照してください。

Accept ヘッダーと Content-Type ヘッダー accept-and-content-type-headers

次の表に、リクエストヘッダーの「Content-Type」フィールドを構成する有効な値を示します。

ヘッダー名
Content-Type
application/json

API 形式

PATCH /{ENDPOINT_PATH}/offer-rules/{ID}
パラメーター
説明
{ENDPOINT_PATH}
永続性 API のエンドポイントパス。
https://platform.adobe.io/data/core/dps/
{ID}
更新するエンティティの ID。
offerRule1234

リクエスト

curl -X PATCH 'https://platform.adobe.io/data/core/dps/offer-rules/offerRule1234' \
-H 'Content-Type: application/json' \
-H 'Authorization: Bearer  {ACCESS_TOKEN}' \
-H 'x-api-key: {API_KEY}' \
-H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
-H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}' \
-d '[
    {
        "op": "replace",
        "path": "/name",
        "value": "Updated decision rule"
    },
    {
        "op": "replace",
        "path": "/description",
        "value": "Updated decision rule description"
    }
]'
パラメーター
説明
op
接続の更新に必要なアクションを定義するために使用される操作呼び出し。 操作には、addreplaceremovecopy および test があります。
path
更新するパラメーターのパス。
value
パラメーターの更新に使用する新しい値。

応答

正常な応答の場合は、一意の決定ルール id など、決定ルールの最新の詳細が返されます。

{
    "etag": 2,
    "createdBy": "{CREATED_BY}",
    "lastModifiedBy": "{MODIFIED_BY}",
    "id": "{ID}",
    "sandboxId": "{SANDBOX_ID}",
    "createdDate": "2023-05-31T15:09:11.771Z",
    "lastModifiedDate": "2023-05-31T15:09:11.771Z",
    "createdByClientId": "{CREATED_CLIENT_ID}",
    "lastModifiedByClientId": "{MODIFIED_CLIENT_ID}"
}
recommendation-more-help
b22c9c5d-9208-48f4-b874-1cefb8df4d76