アセットレベルのアクティベーション asset-level-scheduling

このページでは、チャネルで使用されるアセットのアセットレベルのアクティベーションについて説明します。

この節では、以下のトピックについて説明します。

  • 概要

  • アクティベーションウィンドウ

  • 単一イベントの再生

  • アセット内の繰り返しの処理

    • 時間帯区分
    • 週分割
    • 月分割
    • 分割の組み合わせ
  • 複数アセットのアクティベーション

  • ユニバーサル開始時刻のグローバルオーバーライド

概要 overview

アセットレベルのアクティベーション プレーヤーのローカルタイムゾーン内で、チャネル内の特定のアセットをスケジュールされた時間枠内でアクティブ化できます。 この機能は、画像、ビデオ、トランジション、ページおよび埋め込みチャネル(動的または静的)で使用できます。

例えば、月曜日と水曜日のサービスタイム(午後 2 時~午後 5 時)にのみ特別なプロモーションを表示するとします。

この機能を使用すると、開始日時と終了日時を指定できるだけでなく、繰り返しパターンも指定できます。

アクティベーションウィンドウ single-event-playback

アセットレベルのアクティベーションは、以下を設定することにより行います。 有効化 アセットのプロパティにアクセスする際にタブに移動します。

アセットレベルのスケジュール設定を行うには、以下の手順に従います。

  1. 任意のチャネルをクリックしてから、 編集 アクションバーから。

    screen_shot_2018-04-23at111422am

    note note
    NOTE
    以下をおこなう方法について詳しくは、
  2. クリック 編集 そのため、チャネルエディターを開き、スケジュールを設定するアセットをクリックできます。

    画像

  3. アセットをクリックし、左上をクリックします 設定 (レンチアイコン)。

    アクティベーション」タブをクリックします。

    画像

  4. 日付は、日付選択ツールで「次の日から有効」と「次の日まで有効」フィールドを使用して指定できます。

    をクリックします。 アクティブ元 および 次までアクティブ 日付と時刻を指定すると、アセットはそれぞれ開始日時と終了日時の間にのみ表示およびループします。

    画像

アセット内の繰り返しの処理 handling-recurrence-in-assets

要件に応じて、日単位、週単位または月単位で特定の間隔でアセットを繰り返すようにスケジュールできます。

例えば、金曜日の午後 1 時から午後 10 時までの間のみ、画像を表示するとします。「アクティベーション」タブを使用して、アセットの繰り返し間隔を希望どおり設定できます。

日分割 day-parting

  1. アセットをクリックし、 設定 (レンチアイコン)をクリックして、「プロパティ」ダイアログボックスを開きます。

  2. 開始日時と終了日時を入力した後、式または自然言語テキスト形式を使用して、繰り返しスケジュールを指定できます。

    note note
    NOTE
    必要に応じて、「次の日から開始」フィールドと「次の日まで有効」フィールドをスキップするか、それらを含めて「スケジュール」フィールドに式を追加できます。
  3. スケジュール」に式を入力すると、特定の日時間隔でアセットが表示されます。

日分割の式の例 example-one

次の表は、チャネルをディスプレイに割り当てる際にスケジュールに追加できる式の例をまとめたものです。

解釈
午前 8:00 より前
チャネル内のアセットは毎日午前 8:00 より前に再生されます
午後 2:00 より後
チャネル内のアセットは毎日午後 2:00 より後に再生されます
12:15 より後、12:45 より前
チャネル内のアセットは、毎日午後 12:15 より後に 30 分間再生されます
12:15 より前、12:45 より後
チャネル内のアセットは、毎日午後 12:15 より前と午後 12:45 より後に再生されます
NOTE
A.M./P.M.(午後 2:00)の代わりに、軍事時間 ​の表記(14:00)を使用することもできます。

週分割 week-parting

  1. アセットをクリックし、 設定 (レンチアイコン)。

  2. 開始日時と終了日時を入力した後、式または自然言語テキスト形式を使用して、繰り返しスケジュールを指定できます。

    note note
    NOTE
    必要に応じて、次の日から開始 ​フィールドと​ 次の日まで有効 ​フィールドをスキップするか、それらを含めてスケジュールフィールドに式を追加できます。
  3. スケジュール」に式を入力すると、特定の日時間隔でアセットが表示されます。

週分割の式の例 example-two

次の表は、チャネルをディスプレイに割り当てる際にスケジュールに追加できる式の例をまとめたものです。

解釈
Mon,Wed,Fri
アセットは、月曜、水曜、金曜日にチャネルで再生される
Mon-Thu
アセットは、月曜日から木曜日までのチャネルで再生される
NOTE
省略形Mon,Wed,Fri)の代わりに、通常 ​の表記(Monday,Wednesday,Friday)を使用することもできます。

月分割 month-parting

  1. アセットをクリックし、 設定 (レンチアイコン)。

  2. 開始日時と終了日時を入力した後、式または自然言語テキスト形式を使用して、繰り返しスケジュールを指定できます。

    note note
    NOTE
    必要に応じて、次の日から開始 ​フィールドと​ 次の日まで有効 ​フィールドをスキップするか、それらを含めてスケジュールフィールドに式を追加できます。
  3. スケジュール」に式を入力すると、特定の日時間隔でアセットが表示されます。

月分割の式の例 example-three

次の表は、チャネルをディスプレイに割り当てる際にスケジュールに追加できる式の例をまとめたものです。

解釈
on February,May,August,November
アセットは 2 月、5 月、8 月、および 11 月にチャネルで再生される
on February-July
アセットは、2 月から 7 月末までチャネルで再生される
NOTE
曜日や月を定義する場合は、省略形または通常の表記を使用できます(月/月曜日、1/1月など)。

分割の組み合わせ combined-parting

  1. アセットをクリックし、 設定 (レンチアイコン)。

  2. 開始日時と終了日時を入力した後、式または自然言語テキスト形式を使用して、繰り返しスケジュールを指定できます。

    note note
    NOTE
    必要に応じて、次の日から開始 ​フィールドと​ 次の日まで有効 ​フィールドをスキップするか、それらを含めてスケジュールフィールドに式を追加できます。
  3. スケジュール」に式を入力すると、特定の日時間隔でアセットが表示されます。

分割の組み合わせの式の例 example-four

次の表は、チャネルをディスプレイに割り当てる際にスケジュールに追加できる式の例をまとめたものです。

解釈
after 6:00 and before 18:00 on Mon,Wed of Jan-Mar
アセットは、1 月から 3 月末の月曜日と水曜日の午前 6 時から午後 6 時の間にチャネルで再生されます
on the 1st day of January after 2:00 P.M. also on the 2nd day of January also on the 3rd day of January before 3:00 A.M.
チャネル内アセットの再生は、1月1日の午後 2:00 より後に開始し、1月2日の終日を経て 1月3日の午前 3:00 まで続きます
on the 1-2 days of January after 2:00 P.M. also on the 2-3 days of January before 3:00 A.M.
チャネル内アセットの再生は、1月1日の午後 2:00 より後に開始し、1月2日の午前 3:00 まで続いた後、1月2日の午後 2:00 に再開し、1月3日の午前 3:00 まで続きます
NOTE
曜日や月を定義する場合は、省略形または通常の表記を使用できます(月/月曜日、1/1月など)。A.M./P.M.(午後 2:00)の代わりに、軍事時間 ​の表記(14:00)を使用することもできます。

複数アセットのアクティベーション multi-asset-scheduling

マルチアセットのアクティベーション ユーザーは複数のアセットをクリックし、選択したすべてのアセットで再生スケジュールを適用できます。

前提条件 prerequisites

複数アセットレベルのアクティベーションをアセットに使用するには、シーケンスチャネルを含んだ AEM Screens プロジェクトを作成します。この機能の実装を次の使用例で示します。

  • MultiAssetDemo」というタイトルの AEM Screens プロジェクトを作成します。
  • MultiAssetChannel というタイトルのチャネルを作成し、そのチャネルにコンテンツを追加します(下図を参照)。

screen_shot_2018-12-21at70128am

次の手順に従って、複数のアセットをクリックし、AEM Screens プロジェクトでの表示をスケジュールします。

  1. クリック MultiAssetChannel ​を選択し、 編集 アクションバーから。

    screen_shot_2018-12-21at70313am

  2. エディターで複数のアセットをクリックしてから、 Edit Activation (左上のアイコン)。

    screen_shot_2018-12-21at70550am

  3. で日時をクリックします。 アクティブ元 および 次までアクティブ から コンポーネントの有効化 ダイアログが表示されます。 スケジュールの選択が完了したら、チェックマークアイコンをクリックします。

    screen_shot_2018-12-17at20337pm

  4. 「更新」をクリックして、マルチアセットスケジュールが適用されるアセットを確認します。

    note note
    NOTE
    複数アセットのアクティベーションが設定されているアセットの右上隅に、スケジュールアイコンが表示されます。

    screen_shot_2018-12-21at70722am

ユニバーサル開始時刻のグローバルオーバーライド global-override-scheduling

ユニバーサル開始時刻のグローバルオーバーライド ​は、コンテンツ作成者が特定の時間に基づいて画像アセットまたはビデオアセットの再生を定義できる設定です。 個々のプレーヤーの時間/タイムゾーン設定は使用されません。

通常は、特定のプレーヤーのローカル時間によって再生が決まります。 ただし、グローバルオーバーライドを使用すると、特定のユニバーサル開始時刻を使用してアセットの再生を開始できます。

そのため、コンテンツ作成者は特定のアセットの再生を指定できます。 コンテンツを割り当てたプレーヤーのローカル時計に関係なく、特定の日時に呼び出しを行うことができます。

ユニバーサル開始時刻のグローバルオーバーライド 次を設定することで実行されます。 有効化 アセットのプロパティにアクセスする際にタブに移動します。 アセットスケジュール設定のグローバルオーバーライドを実行するには、次の手順に従います。

  1. 任意のチャネルをクリックしてから、 編集 アクションバーのを使用して、チャネル内のコンテンツを追加または編集できます。

    screen_shot_2018-04-23at111422am

  2. 編集」をクリックします。

  3. チャネルエディターで、スケジュールを適用するアセットをクリックします。

    screen_shot_2018-12-21at70550am

  4. グローバルオーバーライドの場合は、アクティベーション時間を タイムゾーンのオーバーライド アセット用のセクション。 この領域に何も入力しない場合、適用されるタイムゾーンはプレーヤーのタイムゾーンになります。

recommendation-more-help
adce462a-f916-4dbe-9ab5-0b62cfb0f053