クラウドインフラストラクチャー上のAdobe CommerceのBlackfireアクセスの削除

2020 年 4 月 11 日(PT)をもって、クラウドインフラストラクチャー上のAdobe Commerce Pro プランアーキテクチャおよびBlackfireインフラストラクチャー上のAdobe Commerce Starter プランアーキテクチャのサブスクリプションには、クラウドパフォーマンスモニタリングへの無料アクセスが含まれなくなります。  Blackfireアカウントにログインできなくなります。 Blackfire.io から直接ライセンスを購入することで、4 月 11 日(PT)以降もBlackfireを引き続き使用することができます。 この日までにBlackfireから直接ライセンスを購入していないAdobe Commerce マーチャントの場合、Adobeが提供する無料のBlackfireライセンスが無効になります。 これに伴い、プロファイラーツールを使用して新しいレポートを作成する機能は無効になります。 クラウドインフラストラクチャーでホストされている Pro アーキテクチャを使用しているお客様は、New Relic インフラストラクチャーを介してインフラストラクチャーのパフォーマンスを無償でモニタリングできます。

Blackfireを引き続き使用する場合:

  1. Blackfireのライセンスを直接購入する必要があります。
  2. 次に、これらを使用してBlackfireを設定します 手順.
  3. インストールで問題が発生した場合は、次の操作を実行できます サポートチケットを送信 お問い合わせください。 Blackfireに関するご質問については、Blackfireサポート ()までお問い合わせください。 support@blackfire.io.

デプロイメントの実行時にエラーが発生した場合:

のデプロイメントを実行すると、Blackfire関連のエラーが発生する場合は、次の操作を行います。

  1. 設定からBlackfireを削除します。 を編集する .magento.app.yaml ファイルを作成し、ランタイムセクションからBlackfireを削除します。

    code language-yaml
    ...
    # Enable extensions required by Magento 2
    runtime:
      extensions:
      - redis
      - xsl
      - json
      -**blackfire**
       - imap
    ...
    
  2. これをローカル開発環境で完了させ、クラウドにプッシュします。

のみ サポートチケットを送信 デプロイメントの実行後に次のエラーが表示される場合:

PHP の警告:PHP Startup: ダイナミックライブラリ「blackfire.so」を読み込めない(試行済:/usr/lib/php/20180731-zts/blackfire.so (/usr/lib/php/20180731-zts/blackfire.so:共有オブジェクトファイルを開けない:そのようなファイルやディレクトリがない)、/usr/lib/php/20180731-zts/blackfire.so.so (/usr/lib/php/20180731-zts/blackfire.so.so:共有オブジェクトファイルを開けない:そのようなファイルやディレクトリがない)) 0 行目の Unknown

つまり、Blackfireプラグインを更新し、読み込みを停止する必要があります。

New Relic インフラストラクチャを使用する場合:

New Relic インフラストラクチャへのアクセス方法については、以下を参照してください。 New Relicへのアクセス サポートナレッジベースで。

recommendation-more-help
8bd06ef0-b3d5-4137-b74e-d7b00485808a