WYSIWYG エディター

エディターを使用すると、での作業中に入力や書式設定をおこなうことができます。 目に付くものが手に入る コンテンツの(WYSIWYG)ビュー。 基になるHTMLコードを直接操作する場合は、モードを簡単に変更できます。 エディターを使用して、のコンテンツを作成できます ページ, ブロック、および 製品の説明. 製品詳細を操作する場合は、をクリックしてエディターにアクセスします。 Show / Hide Editor.

NOTE
TinyMCE 5 はデフォルトの WYSIWYG エディタです。 Adobe CommerceおよびMagento Open Source 2.4.5 の TinyMCE 5.10 ライブラリを更新すると、一部の種類の URL を使用して画像やリンクを更新する際に、任意の JavaScript 実行が許可される脆弱性が解決されます。 TinyMCE 3 は 2.4.0 リリースで非推奨(廃止予定)となり、2.4.3 リリースで削除されました。 TinyMCE 4 は 2.4.4 リリースで削除されました。

エディターツールバー {width="700" modal="regular"}

以下のトピックでは、エディターの使用について詳しく説明します。

エディターの設定

WYSIWYG エディターはデフォルトで有効になっており、CMS ページやブロック、製品およびカテゴリのコンテンツを編集するために使用できます。 設定からエディターをアクティベートまたはアクティベート解除し、 動的、製品およびカテゴリの説明内のメディアコンテンツの URL。

WYSIWYG オプション {width="600" modal="regular"}

すべての WYSIWYG オプションについて詳しくは、を参照してください。 コンテンツ管理 が含まれる 設定リファレンス.

  1. Admin サイドバー、に移動 Stores > Settings>Configuration.

  2. の下の左パネルで General、を選択​ Content Management.

  3. を展開 展開セレクター WYSIWYG Options.

  4. を設定 Enable WYSIWYG Editor ご希望に合わせてください。

    このエディターは、デフォルトで有効になっています。

  5. を設定 Static URLs for Media Content in WYSIWYG すべてのあなたの好みに メディアコンテンツ これは WYSIWYG エディターで入力します。

  6. 完了したら、 Save Config.

recommendation-more-help
2b0136b4-ef75-405f-9734-60d741f198de