カタログおよび製品 URL

製品およびカテゴリに割り当てる URL は、検索エンジンでサイトのインデックスがどの程度適切に作成されるかを決定する際に大きな役割を果たします。 カタログの作成を開始する前に、使用可能なオプションを検討してください。 現在の URL 形式を表示するには、ストアフロントに移動し、カタログ内の製品に移動します。 URL の形式は、現在の設定と、ページの検索に使用する方法によって異なります。

URL 形式

動的 URL

動的 URL が作成されます その場で また、製品 ID、並べ替え順、リクエストが行われたページの変数を含むクエリ文字列を含めることもできます。 顧客がストア内の製品を検索すると、結果の URL は次のようになります。

  • http://mystore.com/catalogsearch/result/?q=racer+back
  • http://mystore.com/women/tops-women.html?style_general=135

静的 URL

静的 URL は、特定のページの固定アドレスです。 静的 URL は、検索エンジンに適した形式、または製品やカテゴリを ID で参照する形式で表示できます。 これらの URL には、製品の検索に使用される単語が含まれており、web サーバーの書き換えを有効にする必要があります。 静的 URL を含むファイルは、製品ページ、カテゴリページ、コンテンツページおよび テーマアセット.

  • http://mystore.com/antonia-racer-tank.html

URL コンポーネント

URL キー

URL キーは、製品またはカテゴリを説明する静的 URL の一部です。 製品またはカテゴリを作成すると、名前に基づいて初期 URL キーが自動的に生成されます。 URL キーを変更するには、 検索エンジンの最適化 商品情報のセクション。

NOTE
デフォルトでは、アクセント付きの特殊文字は、URL キー内の通常のアクセント付きでないバージョンに自動的に置き換えられます。 例: ñ 自動的にに n. この動作は、 Search Engine Optimization: Apply transliteration for product URL ​設定オプションを No. 参照: カタログ URL の設定.

URL キーは、単語を区切るために、これらの文字の間に末尾でないハイフンを含む小文字で構成する必要があります。 URL キーの先頭または末尾にはハイフンを使用できません。 適切にデザインされた「検索エンジンに適した」 URL キーには、検索エンジンによるインデックス作成方法を向上させるために、製品名とキーワードが含まれている場合があります。 URL キーは、URL キーが変更された場合に自動リダイレクトを作成するように設定できます。

NOTE
ローカライズされた URL など、URL のカスタマイズを拡張するには、を参照してください。 URL リライト を参照してください。

HTML接尾辞

カタログは、カテゴリおよび製品 URL の一部としてサフィックスを含めるか除外するように設定できます。 サフィックスを使用または省略する理由は様々です。 サフィックスは有用な目的に役立たなくなり、サフィックスのないページは検索エンジンによって効果的にインデックス化されると考える人もいます。 ただし、会社が、サフィックスを必要とする URL の標準化された形式を持っている場合があります。

サフィックスはシステム設定によって制御されるので、カテゴリや製品の URL キーに直接入力しないでください。 (これにより、URL の末尾に 2 つのサフィックスが付きます)。 サフィックスを使用するかどうかに関係なく、一貫性を保ち、すべての製品ページとカテゴリページに同じ設定を使用します。 サフィックスを含む(または含まない) URL の例を次に示します。

HTMLサフィックスを含む URL

  • http://mystore.com/helena-hooded-fleece.html
  • http://mystore.com/helena-hooded-fleece.htm

HTMLサフィックスのない URL

  • http://mystore.com/helena-hooded-fleece

カテゴリパス

URL を設定して、カテゴリパスを含めたり除外したりできます。 デフォルトでは、カテゴリパスは、すべてのカテゴリページと製品ページに含まれています。 次の例は、カテゴリパスを含む場合と含まない場合で同じ製品 URL を示しています。

カテゴリパスを含む URL

  • http://mystore.com/women/tops-women/hoodies-and-sweatshirts-women/helena-hooded-fleece.html

カテゴリパスのない URL

  • http://mystore.com/helena-hooded-fleece.html

検索エンジンで同じコンテンツにつながる複数の URL のインデックスが作成されないようにするには、URL からカテゴリパスを除外します。 もう 1 つの方法は、正規のメタタグを使用して、インデックスを作成する URL と無視する URL を検索エンジンに通知することです。 デフォルトでは、Commerceは商品 URL にカテゴリパスを含めません。

カタログ URL の設定

  1. Admin サイドバー、に移動 Stores > Settings>Configuration.

  2. 左側のパネルで、を展開します Catalog を選択します Catalog その下に。

  3. を展開 展開セレクター この Search Engine Optimizations 「」セクションを選択して、次のオプションを設定します。

    • を設定 Product URL Suffix 対象: html または htm. サフィックスは自動的に適用されるので、ピリオドを付けずに入力します。

    • を設定 Category URL Suffix 対象: html または htm. サフィックスは自動的に適用されるので、ピリオドを付けずに入力します。

    • を設定 Use Categories Path for Product URLs ご希望に合わせてください。

    検索エンジンの最適化 {width="600" modal="regular"}

    これらのオプションの詳細なリストについては、を参照してください 検索エンジンの最適化 が含まれる 設定リファレンス.

  4. 完了したら、 Save Config.

  5. プロンプトが表示されたら、 Cache Management システムメッセージ内のリンクをクリックし、無効なキャッシュを更新します。

    キャッシュを更新 {width="450" modal="regular"}

    これらのオプションの詳細については、を参照してください キャッシュを更新.

カタログメディアの URL 形式の設定

  1. Admin サイドバー、に移動 Stores > Settings>Configuration.

  2. 左側のパネルで、を展開します General を選択します Web.

  3. を展開 展開セレクター この Url Options 「」セクションを選択して、次のオプションを設定します。

Web /一般オプション {width="600" modal="regular"}

フィールド
範囲
説明
Add Store Code to URLs
グローバル
Web サーバーの書き換えが有効な場合、この設定を有効にすると、現在のビューのストア コードが URL に挿入されます。 オプション: Yes / No
Auto-redirect to Base URL
グローバル
(シングルストア設定の場合)サイトに壊れたリンクがある場合、「404 Page Not Found」というメッセージが表示されたページではなく、ベース URL にトラフィックがリダイレクトされます。 オプション: No / Yes (302 Found) / Yes (301 Moved Permanently)

重要! ​マルチストア設定では、ベース URL への自動リダイレクトを使用しないでください。
Catalog media URL format
グローバル
製品およびカテゴリに割り当てる URL フォーマットを定義します。 オプション:
Unique hash per image variant (Legacy mode)– 変換されたファイル名を一意のハッシュ値として定義します。
Image optimization based on query parameters – 定義 画像の最適化 クエリパラメーターに応じて処理します。
recommendation-more-help
af062d56-f22c-4537-813d-bedf8b92a071