PREMIUM コレクション

コレクションは、レコメンデーションに使用できる商品または品目のセットです。コレクションは、そのコレクションの一部となる項目が満たす必要がある条件を指定することで定義されます。

一般的に、コレクションは、単一の製品コレクションなどの同一または関連する品目のセットです。ただし、どの品目でも、ビジネスにとって意味のあるカテゴリにグループ分けできます。例えば、ある価格帯の製品や色の製品、特定の地域で興味を引く可能性のある品目などです。

コレクションは、製品や論理的な格納場所を整理するために使用できます。例えば、ある訪問者が別の地域では利用できない場合、その地域で利用できない品目を除いたコレクションを作成できます。 また、コレクションを使用すると、季節的な品目やビジネスに適した任意の整理パラメーターによる整理をおこなえます。

レコメンデーション内の各条件に対して生成される代替レコメンデーションでもこのコレクションが使用されるので、コレクション内の品目だけが代替レコメンデーションに含まれます。コレクションを使用すると、ある位置での表示に適切な商品だけを、確実に表示させることができます。

コレクションは、各条件が実行されるたびに、再構築または更新されます。

品目をコレクションにグループ分けし、各カタログに個別のレコメンデーションを作成できます。

包含条件を使用するとコレクションと同様のことができますが、包含条件はアクティビティを作成する都度設定する必要があります。コレクションを使用すると、品目のセットを一度で作成でき、再度設定する必要なく使用したいときに使用できます。

Recommendations アクティビティを作成または編集しているときに、アクティビティ図の「条件」ラベルの横にコレクション名が表示されます。

メモ

最近表示された項目レコメンデーションキーを使用する際に、コレクションは適用されません。

コレクションの作成

レコメンデーションに表示する商品やコンテンツを整理するためのコレクションを作成します。

  1. Recommendationsコレクション​をクリックして、既存のコレクションのリストを表示します。

    コレクションリスト

    コレクションページには、既存のコレクションのリストが表示されます。 新しいコレクションを作成するには、「コレクションを作成」ボタンをクリックします。 また、目的のコレクションの上にマウスポインターを置き、目的のアイコンをクリックすると、既存のコレクションを編集、コピーおよび削除できます。

    カーソルを合わせたアイコン:編集、コピー、削除

    コレクションリストビューで各コレクションについて報告される「項目数」は、現在設定されているデフォルトの Recommendations ホストグループ(環境)内でそのコレクションのルールに一致する製品の数です。デフォルトのホストグループを変更するには、設定を参照してください。

  2. コレクションを作成」をクリックします。

  3. (条件付き)コレクションの作成(または更新)時に、環境を​環境​フィルターから選択して、その環境のコレクションのコンテンツをプレビューします。デフォルトでは、デフォルトのホストグループの結果が表示されます。

    コレクションの作成

  4. コレクションの​名前​を入力します。

    オプションで​説明​を入力することもできます。

  5. コレクションの構築に使用するルールを設定します。

    例えば、リスト内の product ID、category、margin などのパラメーターに関するコレクションを作成できます。

    ルールを追加し、複数のパラメーターを使用して、コレクションを定義することができます。複数のルールは、AND演算子で結合されます。 コレクションが適用されるには、指定したすべてのルールに合致する必要があります。

  6. 保存」をクリックします。

詳細検索を使用したコレクションの作成

また、カタログ検索ページ(レコメンデーション/カタログ検索/詳細検索)の詳細検索を使用してコレクションを作成することもできます。

名前を付けて保存ダイアログ

「ID/次を含む」などを使用した検索を作成したら、名前を付けて保存/コレクションをクリックします。

重要

詳細検索機能では大文字と小文字は区別されません。ただし、配信時に返される商品は、大文字と小文字が区別される検索に基づきます。この違いが混乱を招くこともあります。詳細検索機能による結果を基にしてコレクションを作成する際は、大文字と小文字の区別を考慮してください。例えば、最初に「Holiday」と検索すると、「Holiday」または「holiday」を含む結果が返されます。その後、「holiday」を含む商品を返すことを目的としたカタログを作成すると、「holiday」を含む商品のみが返されます。「Holiday」を含む商品は返されません。

コレクションの編集、コピー、削除

リスト内の目的のコレクションの上にカーソルを置き、次のうち該当するアイコンをクリックします。編集、コピー、または削除を行います。

コレクションにカーソルを合わせたときのアイコン

既存のコレクションをコピーして重複コレクションを作成し、それを変更できます。 これにより、少ない労力で同様の除外を作成できます。

コレクションはアカウント全体で使用できることに注意してください。 コレクションを削除する前に、この点を考慮してください。 削除したコレクションを元に戻すことはできません。

Recommendationsアクティビティでコレクションを使用する

  1. 上記の方法のいずれかを使用してコレクションを作成します。

  2. アクティビティ​とをクリックして新しいRecommendationsアクティビティを作成するか、既存のアクティビティを編集します。

  3. 条件とデザインを選択した後、目的のコレクションを選択した場合は、オプションページが表示されます。

    コレクションオプションの選択

  4. (条件付き)既存のコレクションの設定を変更するには、エクスペリエンス​ページ(3つの部分でガイドされたワークフローの手順2)で、レコメンデーションを配置した場所をクリックし、「コレクションを変更​]」をクリックして、目的のコレクションを選択します。[

    コレクションオプションの変更

トレーニングビデオ:Recommendationsでコレクションと除外を作成する(7:05) チュートリアルバッジ

このビデオには、次の情報が含まれています。

  • コレクションの作成
  • 除外の作成

このページ