IDデータのラベル付け、取り込み、検証

このビデオでは、データフィールドにIDとしてラベルを付け、IDデータを取り込み、データがAdobe Experience Platform IDサービスのプライベートグラフに送信されたことを確認する方法を示します。

情報

このビデオは、コース「XDMを使用したカスタマーエクスペリエンスデータのモデル化」の一部で、Experience League時に無料で利用できます。

その他のリソース

このページ