ID データのラベル、取り込み、検証

データフィールドを ID としてラベル付けし、ID データを取り込み、Adobe Experience Platform ID サービスのプライベートグラフでデータを検証する方法について学習します。詳しくは、 id サービスドキュメント

情報

このビデオはコースの一部です。 XDM を使用した顧客体験データのモデル化(Experience League時に無料で利用可能 )

このページ