顧客の選択

「選択」オプションを使用して、ターゲットとなる可能性のある顧客を特定します。

CRM 内の顧客から選択

CRM からターゲットとなる可能性のある顧客を特定します。

メモ

CRM を Marketo TAM に接続した後、CRM 内の顧客から選択​は、すべての CRM 顧客と関連情報を表示し、適切な重点顧客を選択するのに役立ちます。Marketo は、CRM から受け取った情報に加えて、情報を追加します。

リード(CRM 内の顧客から選択と Marketo 内の企業から選択):連絡先とリードの両方が含まれます。リードは、Marketo のリードと顧客の照合を使用して検出できます。

見込み顧客(CRM 内の顧客から選択と Marketo 内の企業から選択):CRM アカウントに属している可能性のある Marketo が見つけたリードの数を示します。

カスタム CRM フィールド(CRM 内の顧客から選択のみ):これは、正しいターゲット顧客を選択するために、セールスとマーケティング組織を調整するのに役立ちます。カスタム CRM フィールドを Marketo TAM とマッピングすると、マッピングされたデータを表示して、ターゲット顧客を特定しやすくします。

  1. 「重点顧客」で、「新規作成」ドロップダウンをクリックし、「CRM 内の顧客から選択」を選択します。

  2. 新しいウィンドウ/タブが開きます。重点顧客に追加する CRM 顧客を選択し、「次へ」をクリックします。

  3. プレビュー画面で、選択の量が確認されます。「作成」をクリックします。

    以上です。

Marketo 内の企業から選択

ターゲティングに適した会社を特定します。

メモ

Marketo 内の企業から選択では、CRM からではない Marketo 内の会社が表示されます。

  1. 「重点顧客」で、新規​ドロップダウンをクリックして、「Marketo 内の企業から選択」を選択します。

  2. 新しいウィンドウ/タブが開きます。重点顧客に追加する会社を選択し、「次へ」をクリックします。

    メモ

    Marketo 内の企業から選択と CRM 内の顧客から選択では、Marketo は自動的に次をおこないます。

    • Marketo データベースから、その会社がレコードに登録されているリードを検索します。一部の属性(業界など)に複数の値が表示される場合は、Marketo が個々のユーザーに対して異なる値のリストを見つけたことが原因です。ヒット数が最も多い属性が優先されます

    CRM 内の顧客から選択​のみで、Marketo は自動的に次をおこないます。

    • CRM 連絡先を重点顧客と同期して関連付けます

    Marketo 内の企業から選択​のみで、Marketo は自動的に次をおこないます。

    • ほとんどのインターネットサービスプロバイダーとパブリックドメイン(yahoo.com、gmail.com など)を会社名として除外します

    • CRM アカウントを重複排除します。1 つのレコードに「Acme」と「Acme Inc」(または Co、Corp、Corporation、Gmbh、Inc,、Incorporated、LLC、LLP、Ltd、PA、PC、PLLC、PLLC のサフィックスのいずれかが含まれる場合),TAM に単に「Acme」として統合します

    会社名ではなく CRM ID または顧客所有者で顧客の重複除外をおこないたい場合は、Marketo サポートにお問い合わせください。

  3. 重点顧客列の下にある下向き矢印をクリックすると、ドロップダウンが表示されます。

    注意

    今後、選択した会社の新規リードは、それぞれの重点顧客に自動的に割り当てられます。これらの会社を再度確認し、正しい重点顧客に割り当てられていることを確認してください。

  4. 既存のリードを選択するには、重点顧客​ドロップダウンから目的の顧客を選択し、「次へ」をクリックします。

    また、ドロップダウンボックスに直接名前を入力して、重点顧客を新規作成することもできます。終了したらボックスから離れてクリックすると、

    新しい重点顧客が表示されます。その時点で、手順 4 のとおり、「次へ」をクリックします。

  5. 作成」をクリックします。

    お疲れさまでした。

メモ

選択した CRM アカウントと「CRM 内の顧客から選択」グリッドにある CRM 顧客の間に不一致がある場合は、次の 1 つ以上が原因である可能性があります。

  • 同様の名前を持つ異なる CRM 個王座が重複解除された
  • 次のスケジュールされた同期がまだ実行されていない

このページ