メールリンク効果レポート

最終更新日: 2023-07-25

メールリンク効果レポートを作成して、メール内のリンクの効果を確認します。

  1. プログラムでレポートを作成し、メールリンク効果​レポートタイプを選択します。

  2. 設定」をクリックします。

  3. 設定」の下で「.アクティビティの日付」をダブルクリックします。

  4. レポート期間を設定します。「保存」をクリックします。

  5. レポート」をクリックします。

  6. 完成です。これで、メールリンク効果レポートが作成されました。

メールリンク効果レポートで使用可能な列は次のとおりです。

説明
リンク メール名でグループ化。
プラス(+)をクリックすると、そのメールに含まれているすべてのリンクが表示されます。
クリック そのリンクがクリックされた回数。
% クリック そのメール内のすべてのリンクでの合計クリック数のうち、このリンクに対する割合。
リード リンクをクリックしたユニークユーザ数。
% リード メール内のリンクをクリックした合計ユニークユーザ数のうち、このリンクに対する割合。
メモ

このレポートは、無効なリンクまたは空のリンクがメールに追加された場合、「不正なリンク」と表示されます。このメッセージが表示された場合、メールエディターの HTML ソースを確認して、完全なリンクが入力されていない空のリンクやトークンを確認できます。

ヒント

個人が何をしたかを正確に知りたい場合は、プログラムの「メンバー」タブから、ユーザの詳細ページのアクティビティログを開きます。

このページ