Marketo ON24 アダプターを使用したイベントの作成

始める前に

Marketo でイベントを作成するための構成要素と推奨されるシーケンスについて理解しておく必要があります。また、次の Marketo のコンセプトに関する実務知識も必要です。

メモ

Marketo API について詳しくは、Marketo API のドキュメントを参照してください。

前提条件

Marketo ON24 統合を使用するには、次の操作が必要です。

  • ON24 webcast のサブスクリプション - 現在のサブスクリプションをお持ちでない場合は、ON24 に直接お問い合わせください。注意:ON24 Hosted Edition が必要です。ON24 イベント管理は不要です。

  • ON24 の管理者権限 - このコネクタを使用して ON24 システムでゲストを作成するには、この権限が必要です。

  • ON24 接続認証情報 - 統合を有効にするには、ユーザー名、パスワード、クライアント ID、クライアントキーを Marketo に入力する必要があります。認証情報に関してサポートが必要な場合は、ON24 アカウントマネージャーまたは ON24 サポートにお問い合わせください。

  • 登録フォーム - Marketo フォームまたは Marketo 以外のフォームと適切な API を使用して、登録データおよび登録者情報が Marketo に渡されるようにします。

  • 登録子キャンペーン - Marketo イベントで登録子キャンペーンを適切に作成し、設定して、イベントパートナー統合が機能するようにする必要があります。

プロセスフロー

Marketo On24 アダプターを使用してイベントを作成するには、次の手順に従います。

  1. Marketo での ON24 認証情報の入力
  2. ON24 でのウェビナーイベントの作成
  3. イベントの設定と Marketo とウェビナーの同期
  4. 子キャンペーンとローカルアセットの作成
  5. ON24 イベント統合のテスト
  6. ON24 イベント統合の例
  7. ウェビナープログラムのステータスについて
  8. ON24 イベント登録の更新

このページ