プログラムメンバーシップについて

メモ

Marketo は、すべてのサブスクリプションにわたって言語を標準化することになりました。そのため、サブスクリプションでリード、docs.marketo.com で人物が表示される可能性があります。これらの用語は同じことを意味します。記事の説明には影響しません。他にもいくつかの変更があります。詳細情報

メモ

定義:​メンバーとは、プログラム内のステータスを持つ人物のことです。

人物がプログラムのメンバーになる方法

  1. 人物がランディングページ上のフォームに入力。

    1. 人物は、自動的に進行の最初のステータスになります。
  2. CSV ファイルからプログラムにメンバーをインポート

    1. 人物は、自動的に進行の最初のステータスになります。
  3. プログラムステータスの変更フローステップを使用。

  4. 人物がイベントプログラムと同期されたウェビナーに登録するまたは参加。

  5. 人物が Marketo iPad チェックインアプリケーションを使用して作成される

  6. 人物が SFDC キャンペーン(プログラムに同期済み)に追加される。

メモ

メールプログラムの場合、メールの送信時にのみ人物がメンバーシップに追加される。

プログラムのステータス

プログラムのステータスとは、プログラムでユーザーが通過する手順を指します(招待済み、返信依頼済み、出席済み、欠席など)。これらの手順は、チャネルで定義されます。

メモ

人物は、以前のプログラムステータスに戻ることはできません。ステータスの進行は一方向のみです。

成功のステータス

プログラムの目的は、人物または見込み客との有意義なインタラクションを作成することです。成功は、人物がその目標に達成するステータスに達したときにマークされます。

メモ

ウェビナーの場合、登録は、実際にウェビナーを見ない限り、意味のあるインタラクションではありません。この場合、出席が成功です。

新規顧客獲得プログラム

新しい名前がプログラムメンバーとしてシステムに入力されると、Marketo は自動的にそのプログラムを「獲得」として設定します。これにより、ファーストタッチ属性にクレジットが設定されます。

このページ