Marketo ユーザーの管理

ユーザーを作成する

  1. 管理」エリアに移動して、「ユーザーと役割」をクリックします。

  2. 新規ユーザーの招待」をクリックします。

  3. 電子メールアドレス​を入力します。

  4. 必要に応じて、招待の理由を入力し、日付選択を使用して「アクセス有効期限」フィールドで有効期限を選択します。

  5. 次へ」をクリックします。

    ヒント

    有効期限は、Marketo に短時間のみアクセスする必要がある、短期間の外部の関係者やコンサルタントに最適です。

    メモ

    有効期限が来ると、ユーザーは有効期限通知を受け取り、アカウントがロックされます。

  6. 任意の「役割」を選択し、「次へ」をクリックします。

  7. 必要に応じて、招待メッセージを編集します。「送信」をクリックします。

    メモ

    メール(ログイン名)は一意でなくてはなりません。サンドボックスですでに使用されている場合、本番環境では別のメールアドレスが必要になります。その逆も同様です。

    メモ

    招待は、新しいユーザーが追加されてから 3 日で期限切れになります。

アカウント有効化の手順を記したメールがユーザーに送信されます。

ユーザーを削除する

  1. 「管理」に移動して、「ユーザーと役割」をクリックします。

  2. 削除するユーザーを選択し、「ユーザーの削除」をクリックします。

  3. OK」をクリックして確認します。

ユーザーのパスワードをリセットする

  1. 「管理」に移動して、「ユーザーと役割」をクリックします。

  2. ユーザーを選択して「パスワードのリセット」をクリックします。

  3. 閉じる」をクリックして、プロンプトを閉じます。

パスワードのリセット手順を記したメールがユーザーに送信されます。

ヒント

ユーザーからメールが届かないと申告があった場合、迷惑メールフォルダーに振り分けられている可能性があるので、確認を促してください。

権限の変更とユーザー情報の編集

  1. 管理」に移動して、「ユーザーと役割」をクリックします。

  2. ユーザーを選択して「ユーザの編集」をクリックします。

  3. ユーザーの情報を編集して関連する役割を変更できます。「保存」をクリックします。

注意

Marketo 管理者があなた 1 人しかいない場合、うっかり自分自身の管理者権限を削除しないようご注意ください。

メモ

新しいユーザーが管理者として招待された場合、または管理者が削除された場合、現在のすべての管理者にメール通知が送信されます。

素晴らしいです。これでユーザーの作成、削除、ユーザーパスワードのリセット、ユーザーの編集の方法をマスターできましたね。

このページ