Adobe Identity Management の概要 adobe-identity-management-overview

すべての新しい Adobe Marketo Engage サブスクリプション(2023年7月31日(PT)以降)は、Adobe Identity Management システムと統合されます。既存の Marketo Engage サブスクリプションは現在、更新、再契約イベント、追加などの販売イベントの際に Adobe Identity Management System に移行されています。現時点では、販売イベント以外の移行はサポートされていません。

NOTE
Marketo サポートでは、Adobe IMS の移行に関する更新を提供できません。アドビのアカウントチームは、今後数か月以内に予定のタイムラインをお知らせします。詳しくは、この記事, and the Frequently Asked Questionsを参照してください。

Adobe ID にオンボードされたサブスクリプションの場合、Adobe Admin Console がユーザ管理に使用されます。シングルサインオンなどの ID 関連の概念も、Admin Console で管理されます。

NOTE
シングルサインオンを実装し、アドビ組織に SSO を実装されていない状態でサブスクリプションが Adobe ID にオンボードされている場合は、Marketo サポートにチケットを送信し、「Admin Console での Marketo、SSO の実装」というトピックを指定します。

プロファイルレベル profile-levels

Adobe Marketo Engage を Adobe Identity Management システムに転送した場合、様々なプロファイルがサポートされます。この統合に関連するユーザープロファイルのタイプは以下のとおりです。

Adobe Admin Console システム管理者
Adobe Admin Console でアドビ組織と Marketo Engage 製品の ID 概念を設定します。アドビ組織の設定で付与されたロールです。
Adobe Admin Console 製品管理者
Adobe Admin Console でのユーザー製品に対する Marketo Engage の権限を付与します。Adobe Admin Console で付与されたロールです。
Adobe Admin Console 製品プロファイル管理者
製品プロファイル内のユーザーの管理を担当します。特定のプロファイル以外のユーザーは管理できません。製品プロファイル管理者は、製品プロファイルにユーザーとして追加されない限り、Marketo アプリケーションにアクセスできません。ロールは標準ユーザーのままです(複数のワークスペースがある場合はデフォルトのワークスペース)。
Marketo Engage 製品管理者
管理者権限を持つ Marketo Engage へのアクセス権を付与されたユーザー。Adobe Admin Console ではなく、Marketo Engage で付与されたロール。
Marketo Engage ユーザー
Marketo Engage へのアクセス権を付与されたユーザー。管理者権限はありません。

よくある質問 faq

よくある質問はここにあります

recommendation-more-help
94ec3174-1d6c-4f51-822d-5424bedeecac