外部ソースシステム監査属性 データタイプ

メモ

このデータタイプは、Real-time Customer Data Platformの B2B エディションにアクセスできる組織でのみ使用できます。

外部ソースシステム監査属性 は、外部ソースシステムに関する監査の詳細を取り込む、標準の Experience Data Model(XDM) データ型です。

プロパティ データタイプ 説明
externalKey B2B ソース 監査に使用するソースの複合識別子。
createdBy 文字列 このレコードを作成したユーザーの名前。
createdDate 日時 このレコードが作成された日付。
externalID 文字列 ソースの外部の一意の ID。 この値は、必要に応じての識別と重複排除に使用されます。
lastActivityDate 日時 ソースシステムの最後のアクティビティの日付。
lastReferencedDate 日時 ソースシステムの最終参照日。
lastUpdatedBy 文字列 このレコードを最後に更新した人の名前。
lastUpdatedDate 日時 ソースシステムの最終更新日。
lastViewedDate 日時 ソースシステムの最終表示日です。

データタイプについて詳しくは、パブリック XDM リポジトリを参照してください。

このページ