Experience Platformタグ(中国)

最終更新日: 2023-08-17
  • トピック:
  • Tags
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Developer
    User
    Admin
    Leader

を使用する場合、 Adobe管理ホスト Adobe Experience Platformでタグ付けしたアセットを Web サイトに配信するには、これらのアセットを世界中の様々なコンテンツ配信ネットワーク (CDN) に配信して、ダウンロード速度を最も高速に実現します。 ただし、ある地域では、その地域内のサーバーですべての Web サイトアセットをレプリケートしてホストする必要があります。

これを考慮して、Experience PlatformのタグにはExperience Platformタグ(中国)機能が用意されており、この機能を使用してこれらの特別な地域にコンテンツを配信できます。

Experience Platformタグ(中国)のサポートは有料機能で、有効にして使用するには、組織が購入する必要があります。 このガイドでは、購入後に、Experience PlatformUI またはデータ収集 UI でこの機能を設定して使用する方法について説明します。

組織のExperience Platformタグ(中国)を有効にする

Experience Platformタグ(中国)は、会社レベルで有効になっています。 組織がExperience Platformタグ(中国)機能を購入すると、Adobe管理者が会社の UI でこの機能を有効にします。

更新された埋め込みコードでタグライブラリを再構築し、インストールする

Experience Platformタグ(中国)を有効にした後は、タグアセットが即座にレプリケートされ、新しい地域内で使用できる状態になるとは限りません。 つまり、この機能をオプトインするタイミングを選択できるようになったということです。

重要

中国でタグを有効にする前に構築されたライブラリは、現在のとおりに動作し続けます。 これは、Adobeが管理しないライブラリにも当てはまります。 アーカイブ済み環境 アセットパスには相対 URL のみを使用します。 Experience Platformタグ(中国)を有効にした後、Adobeが管理しないライブラリは、中国の機能でタグが有効になっていない場合と同じように動作します。

中国でタグを有効にし、新しいホスティング地域から使用するライブラリを再構築したら、新しいホスティング地域の埋め込みコードを取得して、Web サイトに追加できます。

メモ

の下に表示されるライブラリ埋め込みコード 標準 ホスティング地域は、そのまま機能し、既に Web サイト上にあるページ上部またはページ下部の埋め込みコードも引き続き使用できます。

次にアクセス: 環境 ページを開くか、ライブラリの編集画面から環境のインストール手順を表示して、新しい埋め込みコードを見つけます。 サポートされる新しいホスティング地域は、それぞれ 標準 ホスティング地域 (Experience Platformタグ(中国)を使用しない世界の領域で使用 )。 以下のスクリーンショットは、中国地域の埋め込みコードを示しています。これは、 .cn を最上位ドメイン (TLD) として使用します。

中国地域の埋め込みコード

Web ページに適した埋め込みコードを選択し、 <head> タグ内に貼り付けます。 埋め込みコードを使用したタグライブラリのインストールについて詳しくは、 環境 UI ガイド.

次の手順

このガイドでは、タグ実装でExperience Platformタグ(中国)機能を有効にしてインストールする方法について説明します。 Web およびモバイルプロパティへのタグライブラリのインストールとテストについて詳しくは、 公開の概要.

このページ