ローカルファイルアップロードコネクタ

Adobe Experience Platformを使用すると、Platform サービスを使用して、受信データの構造化、ラベル付け、拡張を行う機能を提供しながら、外部ソースやローカルシステムからデータを取り込むことができます。 アドビのアプリケーション、クラウドベースのストレージ、データベースなど、様々なソースからデータを取得することができます。

Experience Platformは、ローカルシステムからデータを取り込む機能を提供し、ソースコネクタを使用してローカルファイルをExperience Platformに引き渡すことができます。

以下のドキュメントでは、ユーザーインターフェイスを使用してローカルシステムを Platform に接続する方法について説明します。

UI を使用したローカルファイルのアップロード Platform の接続

このページ