カタログオブジェクトの検索

特定の Catalog オブジェクトの一意の識別子がわかっている場合は、GETリクエストを実行して、そのオブジェクトの詳細を表示できます。

メモ

特定のオブジェクトを表示する場合も、プロパティでフィルターし、目的のプロパティのみを返すのがベストプラクティスです。

API 形式

GET /{OBJECT_TYPE}/{OBJECT_ID}
GET /{OBJECT_TYPE}/{OBJECT_ID}?properties={PROPERTY_1},{PROPERTY_2},{PROPERTY_3}
パラメーター 説明
{OBJECT_TYPE} 取得する Catalog オブジェクトのタイプ。 有効なオブジェクトは次のとおりです。
  • accounts
  • batches
  • connections
  • connectors
  • dataSets
  • dataSetFiles
  • dataSetViews
{OBJECT_ID} 取得する特定のオブジェクトの識別子。

リクエスト

次のリクエストでは、ID でデータセットを取得し、その namedescriptionstatetagsfilesプロパティを返します。

curl -X GET \
  'https://platform.adobe.io/data/foundation/catalog/dataSets/5ba9452f7de80400007fc52a?properties=name,description,state,tags,files' \
  -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
  -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
  -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
  -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答

正常な応答は、指定されたデータセッを返します。本文にはリクエストされた properties のみが含まれます。

{
    "5ba9452f7de80400007fc52a": {
        "name": "Sample Dataset",
        "description": "Sample dataset containing important data.",
        "state": "DRAFT",
        "tags": {
            "adobe/pqs/table": [
                "sample_dataset"
            ]
        },
        "files": "@/dataSets/5ba9452f7de80400007fc52a/views/5ba9452f7de80400007fc52b/files"
    }
}
メモ

値の前に @ が付いているプロパティは、相互に関連するオブジェクトを表します。これらのオブジェクトの詳細を表示する手順については、付録の「相互関連オブジェクトの表示」の節を参照してください。

このページ