コンテンツフラグメントのオーサリング

この章では、 新しく定義されたコンテンツフラグメントモデル. また、コンテンツフラグメントのバリエーションを作成する方法についても説明します。

前提条件

これは複数のパートから成るチュートリアルで、 コンテンツフラグメントモデルの定義 が完了しました。

目的

  • コンテンツフラグメントモデルに基づいてコンテンツフラグメントを作成する
  • コンテンツフラグメントのバリエーションの作成

アセットフォルダーの作成

コンテンツフラグメントは、AEM Assetsのフォルダーに保存されます。 前の章で作成したモデルからコンテンツフラグメントを作成するには、コンテンツフラグメントを保存するためのフォルダーを作成する必要があります。 特定のモデルからフラグメントを作成できるようにするには、フォルダーで設定が必要です。

  1. AEM Start 画面で、に移動します。 Assets > ファイル.

    アセットファイルへの移動

  2. タップ 作成 右上隅でをタップし、 フォルダー. 表示されたダイアログで、次のように入力します。

    • タイトル*: マイプロジェクト
    • 名前: my-project

    フォルダー作成ダイアログ

  3. を選択します。 マイフォルダ フォルダーとタップ プロパティ.

    フォルダーのプロパティを開く

  4. 次をタップします。 Cloud Services タブをクリックします。 「クラウド設定」タブで、パスファインダーを使用して マイプロジェクト 設定。 値は、 /conf/my-project.

    クラウド設定を設定

    このプロパティを設定すると、前の章で作成したモデルを使用してコンテンツフラグメントを作成できます。

  5. 次をタップします。 ポリシー タブの 許可されているコンテンツフラグメントモデル フィールドパスファインダーを使用して 人物 および チーム 以前に作成されたモデル。

    許可されているコンテンツフラグメントモデル

    これらのポリシーは、任意のサブフォルダーに自動的に継承され、上書きできます。 また、タグ別にモデルを許可したり、他のプロジェクト設定からモデルを有効にしたりすることもできます。 このメカニズムにより、コンテンツ階層を強力に管理できます。

  6. タップ 保存して閉じる をクリックして、フォルダーのプロパティに対する変更を保存します。

  7. 次の マイプロジェクト フォルダー。

  8. 次の値で別のフォルダーを作成します。

    • タイトル*: 英語
    • 名前:en

    ベストプラクティスは、多言語サポート用のプロジェクトを設定することです。 詳しくは、 詳しくは、次のドキュメントページを参照してください.

コンテンツフラグメントを作成

次に、 チーム および 人物 モデル。

  1. 「AEM Start」画面で、をタップします。 コンテンツフラグメント をクリックして、コンテンツフラグメント UI を開きます。

    コンテンツフラグメント UI

  2. 左側のレールで、を展開します。 マイプロジェクト とタップします。 英語.

  3. タップ 作成 育てる 新しいコンテンツフラグメント ダイアログを開き、次の値を入力します。

    • 場所: /content/dam/my-project/en
    • コンテンツフラグメントモデル: 人物
    • タイトル: John Doe
    • 名前:john-doe

    新しいコンテンツフラグメント

  4. 作成」をタップします。

  5. 上記の手順を繰り返して、 Alison Smith:

    • 場所: /content/dam/my-project/en
    • コンテンツフラグメントモデル: 人物
    • タイトル: Alison Smith
    • 名前:alison-smith

    タップ 作成 をクリックして、ユーザーフラグメントを作成します。

  6. 次に、手順を繰り返して チーム ~を表す断片 チームアルファ:

    • 場所: /content/dam/my-project/en
    • コンテンツフラグメントモデル: チーム
    • タイトル: チームアルファ
    • 名前:team-alpha

    タップ 作成 をクリックして、チームフラグメントを作成します。

  7. の下に 3 つのコンテンツフラグメントが必要です マイプロジェクト > 英語:

    新しいコンテンツフラグメント

担当者コンテンツフラグメントの編集

次に、新しく作成されたフラグメントにデータを入力します。

  1. の横にあるチェックボックスをタップします。 John Doe とタップします。 開く.

    コンテンツフラグメントを開く

  2. コンテンツフラグメントエディターには、コンテンツフラグメントモデルに基づくフォームが含まれます。 様々なフィールドに入力し、 John Doe フラグメント。 プロファイル画像の場合は、独自の画像をAEM Assetsにアップロードします。

    コンテンツフラグメントエディター

  3. タップ 保存して閉じる をクリックして、John Doe フラグメントに対する変更を保存します。

  4. コンテンツフラグメント UI に戻り、 Alison Smith ファイルを編集します。

  5. 上記の手順を繰り返して、 Alison Smith フラグメントとコンテンツ。

チームコンテンツフラグメントを編集

  1. を開きます。 チームアルファ コンテンツフラグメント UI を使用してコンテンツフラグメントを作成します。

  2. 次のフィールドに入力します。 タイトル, 短縮名、および 説明.

  3. を選択します。 John Doe および Alison Smith コンテンツフラグメントを使用して チームメンバー フィールド:

    チームメンバーの設定

    メモ

    また、 新しいコンテンツフラグメント 」ボタンをクリックします。

  4. タップ 保存して閉じる をクリックして、チームアルファフラグメントの変更を保存します。

コンテンツフラグメントを公開

レビューと検証が完了したら、作成した Content Fragments

  1. 「AEM Start」画面で、をタップします。 コンテンツフラグメント をクリックして、コンテンツフラグメント UI を開きます。

  2. 左側のレールで、を展開します。 マイプロジェクト とタップします。 英語.

  3. コンテンツフラグメントの横にあるチェックボックスをタップし、をタップします。 公開.
    コンテンツフラグメントを公開

おめでとうございます。

おめでとうございます。複数のコンテンツフラグメントを作成し、バリエーションを作成しました。

次の手順

次の章では、 GraphQL API の参照を参照し、組み込みの GraphQL ツールを使用してAEM GraphQL API を調べます。 コンテンツフラグメントモデルに基づいて、AEMが GraphQL スキーマを自動的に生成する方法を説明します。 GraphQL 構文を使用して、基本的なクエリを作成してみます。

関連ドキュメント

このページ