プログラムを作成

新しいプログラムとパイプラインを設定してアドオンをデプロイする方法を説明します。

これまでの説明内容

前のドキュメントのAEM Reference Demos Add-On ジャーニーでは、 リファレンスデモアドオンのインストールについて、 リファレンスデモアドオンのインストールプロセスを学習し、異なる要素がどのように連携するかを示しました。 その結果、以下を達成できました。

  • Cloud Manager の基本を理解しました。
  • パイプラインで AEM にコンテンツと設定を配信する方法を理解しました。
  • 数回クリックするだけで、デモコンテンツがあらかじめ登録された新しいサイトをテンプレートで作成できることがわかりました。

この記事では、これらの基本事項にもとづいて、テスト用のプログラムを作成する最初の設定手順を実行し、パイプラインを使用してアドオンコンテンツをデプロイします。

目的

このドキュメントは、新しいプログラムとパイプラインを設定してアドオンをデプロイする方法を理解するのに役立ちます。読み終えると、次のことができるようになります。

  • Cloud Manager を使用して新しいプログラムを作成する方法を理解します。
  • 新しいプログラムの Reference Demos Add-On を有効にする方法を理解します。
  • パイプラインを実行してアドオンコンテンツをデプロイできます。

プログラムの作成

Cloud Manager にログインした後、テストやデモを目的とした新しいサンドボックスプログラムを作成できます。

メモ

プログラムを作成するには、組織の Cloud Manager で ビジネスオーナー の役割のメンバーである必要があります。

  1. my.cloudmanager.adobe.com で Adobe Cloud Manager にログインします。

  2. ログインしたら、画面の右上隅で正しい組織に所属していることを確認します。1 つの組織のみに所属している場合、この手順は不要です。

    Cloud Manager の概要

  3. ウィンドウの右上にある「プログラムの追加」をタップまたはクリックします。

  4. プログラムを作成しましょう ダイアログの「製品」の下で「Adobe Experience Manager」が選択されていることを確認し、「続行」をタップまたはクリックします。

    プログラムを作成ダイアログ

  5. 以下のダイアログで、以下の操作を行います。

    • プログラムを説明する プログラム名 を指定します。
    • プログラムの目的 の「サンドボックスの設定」をタップまたはクリックします

    次に、「作成」をタップまたはクリックします。

    プログラム名

  6. プログラムの概要画面が表示され、プログラムの作成プロセスを確認できます。Cloud Manager は、残り時間の予測値を提示します。プログラムの作成時にこの画面から移動し、必要に応じて後で戻ることができます。

    プログラムの作成

  7. 完了すると、Cloud Manager は、自動的に作成された環境とパイプラインを含む概要を表示します。

    プログラムの作成完了

  8. ページの左上にあるプログラム名をクリックし、ドロップダウンで「プログラムを編集」を選択して、プログラムの詳細を編集します。

    プログラムを編集

  9. プログラムを編集 ダイアログで、「ソリューションとアドオン」タブに切り替えます。

    プログラムを編集ダイアログ

  10. ソリューションとアドオン」タブで、リストの Sites エントリを展開し、「参照デモ」をオンにします。AEM Screensのデモも作成する場合は、 スクリーン 」オプションも使用できます。 「更新」をタップまたはクリックします。

    「参照デモ」オプションをオン

  11. アドオンがオプションとして有効になりましたが、使用するには、その内容を AEM にデプロイする必要があります。プログラムの概要ページに戻り、「開始」をタップまたはクリックしてパイプラインを開始し、アドオンコンテンツを AEM にデプロイします。

    開始

  12. パイプラインが開始し、デプロイメントの進行状況を詳しく説明するページが表示されます。プログラムの作成時にこの画面から移動し、必要に応じて後で戻ることができます。

    デプロイメント

パイプラインが完了すると、アドオンとそのデモコンテンツを AEM オーサリング環境で使用できるようになります。

次の手順

これで、AEM Reference Demo Add-On ジャーニーのこのステップが完了しました。ここで、次のことを行う必要があります。

  • Cloud Manager を使用して新しいプログラムを作成する方法を理解します。
  • 新しいプログラムの Reference Demos Add-On を有効にする方法を理解します。
  • パイプラインを実行してアドオンコンテンツをデプロイできます。

この知識に基づいて、次に デモサイトの作成 のドキュメントを確認して、AEM Reference Demo Add-On ジャーニーを続行してください。ここでは、パイプラインでデプロイされた事前設定済みのテンプレートのライブラリに基づいて、AEM でデモサイトを作成する方法を説明します。

その他のリソース

このページ