参照デモのアドオンのインストールについて understand-installation

Cloud Manager と、それを使用してアドオンをインストールする方法を説明します。

TIP
Cloud Manager の使用経験がある場合や、アドオンの設定と使用まで直接ジャンプしたい場合は、スキップしてプログラムとパイプラインの作成に進んでも構いません。
Cloud Manager と AEM が連携してデモ環境を作成する仕組み、および独自のデモ環境を設定して使用する方法については、このドキュメントを引き続き参照してください。

目的 objective

このドキュメントは、参照デモのアドオンのインストールプロセスの仕組みを理解するのに役立ち、様々な部分がどのように連携するかを示しています。読み終えると、次のことができるようになります。

  • Cloud Manager の基本を理解しました。
  • パイプラインで AEM にコンテンツと設定を配信する方法を理解しました。
  • 数回クリックするだけで、デモコンテンツがあらかじめ登録された新しいサイトをテンプレートで作成できることがわかりました。

このドキュメントでは、ジャーニーの次の手順に進んでインストールを開始する前に、AEM 参照デモのアドオンのこれらの基本的な部分を理解することに焦点を合わせています。

このジャーニーを順を追って進めることをお勧めしますが、Cloud Manager の使用経験がある場合や、アドオンの設定と使用まで直接ジャンプしたい場合は、スキップしてプログラムとパイプラインの作成に進んでも構いません。

担当する役割 responsible-role

このジャーニーは、組織の Cloud Manager で ビジネスオーナー の役割を持つメンバーであるシステム管理者に適用されます。

要件と前提条件 requirements-prerequisites

参照デモのアドオンについて学び、使用を開始するための最小要件があります。

知識 knowledge

  • Cloud Manager の基本知識

ツール tools

  • 組織の Cloud Manager で ビジネスオーナー の役割を持つメンバーになる

Cloud Manager について cloud-manager

Cloud Manager は、AEM as a Cloud Service の必須コンポーネントであり、プラットフォームへの単一のエントリポイントとして機能します。

Cloud Manager を使用すると、必要な環境やツールなど、AEM プロジェクトをサポートするクラウドリソースを管理できます。このジャーニーのために、Cloud Manager を完全に理解する必要ありません。ただし、いくつかの基本概念に精通している必要があります。

TIP
Cloud Manager について詳しくは、 その他のリソース この記事の節を参照してください。

プログラム programs

Cloud Manager にログインすると、1 つ以上の​ プログラム ​にアクセスできます。プログラムは様々な方法で定義できますが、1 つのブランドアイデンティティに結び付くサイトやエクスペリエンスに関連付けられたものと考えるのが簡単です。

WKND トラベル&アドベンチャーエンタープライズ の代表として Cloud Manager にログインすると、 WKND ナイトライフ プログラムと WKND 裏庭プロジェクト プログラムを作成するかもしれません。これらのプログラムは両方とも、関連するサイトを管理するための AEM 環境を持つことになります。

サンドボックス sandboxes

プログラムは、実稼動プログラムまたはサンドボックスプログラムにすることができます。

  • 実稼動プログラム は、プログラムの運用を開始する準備が整えば、最終的には本番のトラフィックを受け入れるために作成します。
  • サンドボックスプログラム ​は、トレーニング、デモの実行、有効化、POC などのために作成されたもので、実トラフィック向けではありません。

AEM 参照デモのアドオンをインストールするには、サンドボックスプログラムを作成します。

NOTE
AEM 参照デモのアドオンは、サンドボックスプログラムでのみ使用できます。

インストールと使用のフロー installation-flow

これで、Cloud Manager の基本的な概念を理解できたので、AEM 参照デモのアドオンのインストールは概念としてはシンプルです。

  1. Cloud Manager にログインします。

  2. サンドボックス AEM プログラムを作成し、プログラムのオプションとして AEM 参照デモのアドオンを有効にします。

  3. デモのコンテンツと設定がプログラムにデプロイされます。デモのコンテンツには次が含まれます。

    • AEM の機能を利用した様々な AEM サイトを作成する際に使用するサイトテンプレート。ベストプラクティスの事例があらかじめ入力されています。
    • デモコンテンツを管理するための設定ツール。
  4. 新しいサンドボックスプログラムで AEM にログインし、クイックサイト作成ツールを使用して、テンプレートに基づいてデモサイトを作成します。

  5. 設定ツールを使用してデモサイトとテンプレートを管理します(不要になったら削除するなど)。

AEM サイトテンプレート site-templates

AEM サイトテンプレートは、サイト用に事前定義されたコンテンツと構造を含むパッケージです。サイトテンプレートは特定のプロジェクトニーズに合わせてカスタマイズできるので、AEM 管理者はサイトを作成する際、自社のビジネスケースに応じてテンプレートを選択することができます。

AEM 参照デモのアドオンには、様々なテストやデモのニーズに対応できる複数のテンプレートが含まれています。プログラムを作成し、パイプラインをデプロイしてアドオンをインストールしたら、AEM にログインして、多くのデモテンプレートに基づいてサイトを作成できます。

次の手順 what-is-next

AEM 参照デモのアドオンのジャーニーのこのパートを終了したので、次のことができるようになりました。

  • Cloud Manager の基本を理解しました。
  • パイプラインで AEM にコンテンツと設定を配信する方法を理解しました。
  • 数回クリックするだけで、デモコンテンツがあらかじめ登録された新しいサイトをテンプレートで作成できることがわかりました。

この知識に基づいて、プログラムとパイプラインの作成を確認して、AEM クイックサイト作成ジャーニーを続行してください。そこでは、アドオンをデプロイするための新しいプログラムとパイプラインを設定する方法を習得します。

その他のリソース additional-resources

プログラムとパイプラインの作成を確認して、クイックサイト作成の次の部分に進むことをお勧めしますが、以下に追加のオプションのリソースを示します。これらのリソースでは、このドキュメントで言及した概念について詳しく説明しています。ただし、ジャーニーを続行する必要はありません。

  • プログラムとプログラムの種類について - ライブプログラムとサンドボックスプログラムの違いについて知るには、ここから始めてください。
  • サイトテンプレート - サイトテンプレートの構造と、サイトテンプレートがサイトの作成にどのように使用されるかについて詳しくは、このドキュメントを参照してください。
  • Cloud Manager ドキュメント - Cloud Manager の機能について詳しくは、詳細な技術ドキュメントを直接参照してください。
recommendation-more-help
fbcff2a9-b6fe-4574-b04a-21e75df764ab