Adobe Experience Manager Assets での Adobe Stock アセットの使用

Adobe Stock サービスは、デザイナーや企業があらゆるクリエイティブなプロジェクトに使用できる、何百万点もの高品質で厳選されたロイヤリティーフリーの写真、ベクター、イラスト、ビデオ、テンプレート、3D アセットへのアクセスを提供します。

エンタープライズ向けの Adobe Stock には、デフォルトで、組織全体での共有権が含まれます。組織のユーザーがアセットのライセンスを取得すると、組織の他のユーザーがこのアセットを識別、ダウンロード、使用できるようになります。再度ライセンスを取得する必要はありません。アセットが組織でライセンスされると、そのアセットを使用する権限は永続的になります。

Adobe Stock エンタープライズプランと Experience Manager Assets を統合すると、 Experience Manager の強力なアセット管理機能を使用して、ライセンスが必要なアセットをクリエイティブプロジェクトやマーケティングプロジェクトに幅広く活用できるようになります。Experience Manager ユーザーは、Experience Manager に保存されている Adobe Stock アセットの検索、プレビューおよびライセンスの取得を、Experience Manager インターフェイスから離れることなくすばやく実行できます。

Experience Manager と Adobe Stock の統合

Experience Manager Assets を使用すると、ユーザーは Experience Manager から直接 Adobe Stock アセットを検索、プレビュー、保存、ライセンス付与できるようになります。

前提条件

統合には次の要件が必要です。

  • 実行中の Experience Manager Assets as a Cloud Service インスタンス
  • エンタープライズ Adobe Stock プラン
  • Admin Console でデフォルトの Stock 製品プロファイルに対する権限を持つユーザー
  • Adobe 開発者コンソールで統合を作成するための Developer Access プロファイルに対する権限を持つユーザー

エンタープライズ Adobe Stock プランは:

  • Adobe Stock(Experience Manager に接続されている Stock)の製品使用権を提供します
  • Stock の使用権が購入されていることを Adobe Admin Console にクレジットします
  • Stock の使用権があるサービスアカウント(JWT)を Adobe Developer Console で認証できるようにします
  • Adobe Admin Console でクレジットとライセンスをグローバルに管理できるようになります

使用権内で、Adobe Stock のデフォルトの製品プロファイルが Admin Console に存在します。複数のプロファイルを作成でき、これらのプロファイルによって、誰が Stock アセットのライセンスを取得できるかが決まります。製品プロファイルに直接アクセスできるユーザーは、https://stock.adobe.com/jp にアクセスして、Stock アセットのライセンスを取得できます。一方、Developer Access を使用して統合(API)を作成する方法もあります。この統合により、Experience Manager Assets と Adobe Stock 間の通信が認証されます。

メモ

Stock サービスアカウント(JWT)認証には、エンタープライズ Stock 使用権が付属しています。

この統合では、エンタープライズ Stock 使用権の OAuth 認証をサポートしていません。

Experience Manager と Adobe Stock の統合手順

Experience Manager と Adobe Stock を統合するには、次の手順をこの順序で実行します。

  1. 公開証明書の取得

    Experience Manager で、IMS アカウントを作成し、公開証明書(公開鍵)を生成します。

  2. サービスアカウント(JWT)接続を作成

    Adobe Developer Console で、 Adobe Stock 組織のプロジェクトを作成します。そのプロジェクトで、公開鍵で API を設定して、サービスアカウント(JWT)接続を作成します。サービスアカウント資格情報と JWT ペイロード情報を取得します。

  3. IMS アカウントの設定

    Experience Manager で、サービスアカウント資格情報と JWT ペイロードを使用して IMS アカウントを設定します。

  4. Cloud Service の設定

    Experience Manager で、IMS アカウントを使用して Adobe Stock Cloud Service を設定します。

IMS 設定の作成

IMS 設定は、Adobe Stock 使用権のある Experience Manager Assets のオーサーインスタンスを認証します。

IMS 設定には、次の 2 つの手順が含まれます。

公開証明書の取得

公開鍵(証明書)は、Adobe 開発者コンソールでプロファイルを認証します。

  1. Experience Manager Assets クラウドインスタンスにログインします。

  2. ツール​パネルで、セキュリティAdobe IMS 設定​に移動します。

  3. Adobe IMS 設定ページで、「作成」をクリックします。Adobe IMS テクニカルアカウント設定 ページが開きます。

  4. 証明書」タブで、 クラウドソリューション ドロップダウンリストから「Adobe Stock」を選択します。

  5. 証明書を作成するか、既存の証明書を設定に再利用できます。

    証明書を作成するには、「新しい証明書を作成」チェックボックスをオンにして、公開鍵の エイリアス を指定します。ここで入力したエイリアスが、公開鍵になります。

  6. 証明書を作成」をクリックします。「OK」をクリックして公開証明書を生成します。

  7. 公開鍵をダウンロード」アイコンをクリックして、公開鍵(.crt)ファイルをご利用のマシンに保存します。この公開鍵は、Brand Portal テナントの API を設定し、Adobe 開発者コンソールでサービスアカウント資格情報を生成するために後で使用します。

    次へ」をクリックします。

    generate-certificate

  8. アカウント」タブで、サービスアカウントの資格情報を必要とする Adobe IMS アカウントが作成されます。

    新しいタブを開いて、 Adobe 開発者コンソールでサービスアカウント(JWT)接続を作成 します。

サービスアカウント(JWT)接続を作成

Adobe 開発者コンソールで、プロジェクトと API は組織レベルで設定されます。API を設定すると、サービスアカウント(JWT)接続が作成されます。API を設定するには、キーペア(秘密鍵と公開鍵)を生成する方法と、公開鍵をアップロードする方法の 2 とおりがあります。この例では、サービスアカウント資格情報は公開鍵をアップロードすることで生成されます。

サービスアカウント資格情報と JWT ペイロードを生成するには:

  1. システム管理者権限で Adobe 開発者コンソールにログインします。デフォルトの URL は https://www.adobe.com/go/devs_console_ui です。

    ドロップダウン(組織)リストから正しい IMS 組織(Stock 使用権限)が選択されていることを確認します。

  2. 新規プロジェクトを作成」をクリックします。システムで生成された名前を持つ空のプロジェクトが組織に対して作成されます。

    プロジェクトを編集」をクリックします。プロジェクトタイトル説明 を更新し、「保存」をクリックします。

  3. プロジェクトの概要」タブで、「API を追加」をクリックします。

  4. API ウィンドウを追加」で、「Adobe Stock」を選択します。「次へ」をクリックします。

  5. API の設定 ウィンドウで、 サービスアカウント(JWT) 認証を選択します。「次へ」をクリックします。

    create-jwt-credentials

  6. 公開鍵をアップロード」をクリックします。次に、「ファイルを選択」をクリックし、 公開証明書の取得 の節でダウンロードした公開鍵(.crt ファイル)をアップロードします。「次へ」をクリックします。

  7. 公開鍵を確認し、「次へ」をクリックします。

  8. デフォルトの Adobe Stock 製品プロファイルを選択し、「設定済み API を保存」をクリックします。

  9. API が設定されると、API の概要ページにリダイレクトされます。左側のナビゲーションツリーで「資格情報」の下の「サービスアカウント(JWT)」オプションをクリックします。ここでは、資格情報を表示し、JWT トークンの生成、資格情報の詳細のコピー、クライアントの秘密鍵の取得などのアクションを実行できます。

  10. クライアント資格情報」タブから、クライアント ID をコピーします。

    クライアント秘密鍵を取得」をクリックし、クライアントの秘密鍵​をコピーします。

    generate-jwt-credentials

  11. JWT を生成」タブに移動し、 JWT ペイロード 情報をコピーします。

これで、クライアント ID(API キー)、クライアントの秘密鍵、JWT ペイロードを使用して、Experience Manager Assets で IMS アカウントを設定 できるようになりました。

IMS アカウントの設定

IMS アカウントを設定するには、 証明書サービスアカウント(JWT)資格情報 が必要です。

IMS アカウントを設定するには:

  1. IMS 設定を開き、「アカウント」タブに移動します。公開証明書の取得中も、ページは開いたままになっています。

  2. IMS アカウントの​タイトル​を指定します。

    認証サーバー」フィールドで、URL「https://ims-na1.adobelogin.com/」を入力します。

    サービスアカウント(JWT)接続の作成 時にコピーした、「API キー」フィールド、 クライアントの秘密鍵ペイロード (JWT ペイロード)にクライアント ID を入力します。

  3. 作成」をクリックします。IMS アカウント設定が作成されます。

    configure-ims-account

  4. その IMS アカウント設定を選択し、「正常性をチェック」をクリックします。

    ダイアログボックスの「チェック」をクリックします。正常に設定されると、トークンが正常に取得されました​というメッセージが表示されます。

    ヘルスチェック

Cloud Service の設定

Adobe Stock Cloud Service を設定するには:

  1. Experience Manager ユーザーインターフェイスで、ツールCloud ServicesAdobe Stock に移動します。

  2. Adobe Stock Configurations メニューで、「作成」をクリックします。

  3. クラウド設定の タイトル を指定します。

    IMS アカウントの設定 時に作成した IMS 設定を選択します。

    ドロップダウンリストからロケールを選択します。

    aem-stock-cloud-config

  4. 保存して閉じる」をクリックします。

    これで、Experience Manager Assets オーサーインスタンスが Adobe Stock と統合されました。複数の Adobe Stock 設定(ロケールベースの設定など)を作成できます。 これで、Experience Manager ユーザーインターフェイス内から Adobe Stock アセットにアクセスし、検索して、ライセンスを取得できます。

    search-stock-assets

    メモ

    統合のこの段階では、管理者のみが Adobe Stock アセットにアクセスし、Stock アセットを検索し(オムニサーチを使用)、Adobe Stock アセットのライセンスを取得できます。

    管理者はさらにユーザーまたはグループを Adobe Stock Cloud Service に追加し、Experience Manager のこれらの管理者以外のユーザーに Stock 設定にアクセスするための権限を付与することができます。

  5. ユーザーまたはグループを追加するには、Adobe Stock クラウド設定を選択し、「プロパティ」をクリックします。

  6. Adobe Stock設定へのアクセス権を割り当てたユーザーまたはグループを検索して追加します。ユーザーグループに権限を割り当て を参照してください。

ユーザーグループに権限を割り当て

管理者は、ユーザーグループを作成し、特定のユーザーまたはグループに Adobe Stock Cloud Service にアクセスするための権限を付与することができます。

Adobe Stock アセットの検索とライセンス取得に必要な権限は次のとおりです。

  • /conf/global/settings/stock パスを設定します。
  • 権限:jcr:read
  • 権限タイプ:Allow

ユーザーグループを作成したり、既存のユーザーグループに権限を割り当てたりできます。権限は、Experience Manager Assets インターフェイスまたは User Admin コンソールから割り当てることができます。

からユーザーグループへのアクセスを提供するには Experience Manager:

  1. Experience Manager ユーザーインターフェイスで、ツールセキュリティグループ に移動します。Adobe Stock のユーザーグループを作成します。

  2. ツールセキュリティ権限​に移動します。

  3. 左側のパネルでユーザーグループを検索し、Adobe Stock の新しい アクセス制御エントリ(ACE) を追加します。

    • /conf/global/settings/stock パスを設定します。
    • 権限:jcr:read
    • 権限タイプ:Allow

    追加」をクリックします。

    user-permissions

  4. ツールCloud ServicesAdobe Stock に移動します。Adobe Stock クラウド設定を選択し、「プロパティ」をクリックします。

  5. 新しく作成したユーザーグループを Adobe Stock 設定に追加します。「保存して閉じる」をクリックします。

    assign-user

からユーザーにアクセスを提供するには User Admin Console:

  1. Experience Manager ユーザーの Admin Console を開きます。デフォルトの URL は http://localhost:4502/userdamin です。

  2. 左側のパネルで、user_id または name と入力してユーザーを検索します。ダブルクリックしてユーザープロパティを開きます。

  3. 権限」タブに移動し、Adobe Stock クラウド設定:/conf/global/settings/stockread 権限を許可します。

    注意

    クラウド設定が許可されていない場合、ユーザーは Experience Manager インターフェイスで Assets にのみアクセスできます。

    Assets および Adobe Stock アセットへのアクセスを許可するには、ユーザーにクラウド設定が許可されていることを確認してください。

  4. 保存」をクリックして権限を更新します。

    assign-user-in-user-admin

  5. ユーザーまたはグループを Adobe Stock クラウド設定に追加します。

Adobe Stock アセットへのアクセス

管理者以外のユーザーが Adobe Stock クラウド設定への権限を持っている場合は、Experience Manager インターフェイスから Adobe Stock アセットを検索してライセンスを取得できます。

ユーザーは、Adobe Stock アセットにアクセスする前に、Adobe Stock クラウド設定を有効にする追加の手順を実行する必要があります。これは 1 回限りのアクティビティです。ユーザーに複数の Adobe Stock クラウド設定に対する権限が割り当てられている場合、ユーザーは ユーザーの環境設定 から目的の設定を選択できます。

Adobe Stock クラウド設定を有効にするには:

  1. Experience Manager にログインします。

  2. 右上隅にあるユーザーアイコンをクリックしてから、「環境設定」をクリックします。ユーザーの環境設定 ウィンドウが開きます。

  3. ドロップダウンリストから目的の「Stock 設定」を選択し、「同意する」をクリックして設定を有効にします。

    user-preferences

  4. AssetsAdobe Stock に移動します。Adobe Stock アセットを表示し、検索して、ライセンス付与できるようになりました。

次の表では、Adobe Stock アセットにアクセスする際のユーザー権限の仕組みを説明しています。

ユーザー グループ 権限 ユーザーの環境設定で Stock 設定を受け入れる Assets にアクセス Adobe Stock にアクセス
admin 該当なし すべて 該当なし はい はい
test-doc1 DAM ユーザー /conf/global/settings/stock/cloud-config はい はい はい
test-doc1 DAM ユーザー /conf/global/settings/stock/cloud-config いいえ エラー:データの読み込みに失敗しました いいえ
test-doc1 DAM ユーザー 許可:/conf/global/settings/stock 拒否:/cloud-config Stock 設定が表示されません はい いいえ

Adobe Stock での Experience Manager アセットの使用と管理

この機能を使用すると、Experience Manager Assets で Adobe Stock アセットを操作できます。Experience Manager のユーザーインターフェイス内から Adobe Stock アセットを検索し、必要なアセットのライセンスを取得できます。

Experience Manager 内で Adobe Stock アセットのライセンスを取得すると、そのアセットを通常のアセットと同様に使用および管理できます。ユーザーは Experience Manager 内でアセットの検索およびプレビュー、アセットのコピーおよび公開、Brand Portal でのアセットの共有、Experience Manager デスクトップアプリケーション経由でのアセットのアクセスおよび使用を行うことができます。

Adobe Experience Manager Workspace から Adobe Stock アセットを検索して結果を絞り込む

A. 指定された Adobe Stock ID のアセットと類似しているアセットを検索します。B. 選択した形状や向きと一致するアセットを検索します。C. サポートされているアセットタイプのいずれかを検索します。D. フィルターウィンドウを開く/折りたたみます。E. 選択したアセットのライセンスを取得して Experience Manager に保存します。F. アセットを透かし付きで Experience Manager に保存します。G. 選択したアセットと類似したアセットを Adobe Stock web サイトで調べます。H. 選択したアセットを Adobe Stock web サイトに表示します。I. 検索結果から選択したアセットの数。J. カード表示とリスト表示を切り替えます。

アセットの検索

Experience Manager ユーザーは、Experience Manager と Adobe Stock の両方でアセットを検索できます。検索場所を Adobe Stock に限定しない場合は、Experience Manager と Adobe Stock からの検索結果が表示されます。

  • Adobe Stock アセットを検索するには、ナビゲーションアセットAdobe Stock を検索​をクリックします。

  • Adobe Stock と Experience Manager Assets にまたがるアセットを検索するには、「検索」をクリックします。

また、アセットを選択するには、検索バーに「Location: Adobe Stock」と入力します。Adobe StockExperience Manager は、検索されたアセットに対する高度なフィルタリング機能を備えており、サポートされているアセットのタイプや画像の向き、ライセンスの状態などのフィルターを使用して、必要なアセットをすばやく見つけることができます。

メモ

Adobe Stock から検索されたアセットは Experience Manager に表示されます。アセットを保存するか、アセットにライセンスを付与して保存した後でないと、Adobe Stock アセットを取得して Experience Manager リポジトリーに保存することはできません。既に Experience Manager に保存されているアセットが表示され、参照やアクセスが簡単にできるようにハイライトされます。また、Stock アセットは、ソースが Stock であることを示すいくつかの追加メタデータとともに保存されます。

Experience Manager の検索フィルターと、検索結果内でハイライトされている Adobe Stock アセット

必要なアセットの保存と表示

Experience Manager に保存するアセットを選択します。上部ツールバーの「保存」をクリックし、アセットの名前と保存場所を指定します。ライセンスが不要なアセットはローカルに透かし付きで保存されます。

アセットの検索を次回実行すると、保存済みのアセットは、Experience Manager Assets で使用可能であることを示すバッジ付きでハイライトされます。

メモ

最近追加されたアセットには、ライセンスが許諾されていることを示すバッジではなく、新しいアセットであることを示すバッジが表示されます。

アセットのライセンス取得

Adobe Stock エンタープライズプランの割り当てを使用することで、Adobe Stock アセットのライセンスを取得できます。ライセンスを許諾されたアセットは透かしなしで保存され、Experience Manager Assets で検索することも使用することも可能になります。

Experience Manager Assets で Adobe Stock アセットのライセンスを取得して保存するダイアログ。

メタデータおよびアセットプロパティへのアクセス

メタデータ(Experience Manager に保存されているアセットの Adobe Stock メタデータプロパティを含む)にアクセスしてプレビューし、アセットの​ライセンス参照​を追加できます。ただし、ライセンス参照の更新は Experience Manager と Adobe Stock Web サイトの間で同期されません。

ユーザーは、ライセンスを許諾されたアセットとライセンスを許諾されていないアセットの両方を表示できます。

保存されているアセットのメタデータとライセンス参照の表示、アクセス

既知の制限事項

  • ユーザーのライセンスを制限する機能が正しく機能しない:Stock 設定に対する read 権限を持つすべてのユーザーは、Adobe Stock アセットを検索してライセンスを取得できます。

  • 管理者以外のユーザーは、Adobe Stock クラウド構成を手動でアクティブ化する必要があるユーザーの環境設定 ウィンドウの Stock 設定 には、 Adobe Stock クラウド構成が有効と表示されますが、管理者以外のユーザーには機能しません。ユーザーは、「同意する」ボタンをクリックして、Stock 設定をアクティブにする必要があります。この手順がない場合、システムは Assets へのアクセスに関するエラーメッセージを反映します。

  • 編集画像の警告が表示されない:画像のライセンスを取得する場合、ユーザーは画像が「編集のみ使用」かどうか確認できません。管理者は誤用を防ぐために、Admin Console から編集用アセットへのアクセスをオフにできます。

  • 間違ったライセンスの種類が表示される:Experience Manager で、アセットに対して正しくないライセンスタイプが表示される可能性があります。Adobe Stock Web サイトにログインすると、ライセンスタイプを確認できます。

  • 参照フィールドとメタデータが同期されない:ユーザーがライセンス参照フィールドを更新すると、そのライセンス参照情報は Experience Manager で更新されますが、Adobe Stock Web サイト上では更新されません。同様に、Adobe Stock Web サイトで参照フィールドを更新すると、更新情報が Experience Manager には反映されません。

このページ